お手伝い、ありがとう

お料理好きな私。いつも、食べ物のことばかり考えています。

子どもにも、食べ物の話が多いです。忙しいときは、自分でやってしまいますが、できる手伝いは、やってもらおうと。

栗の皮むきをやってみたいと、息子。鬼皮は私がむき、栗むき器を使って真剣に。

DSC_1073

むきすぎなところもあるけど、けっこう上手にできています。お手伝い、ありがとう。助けてくれる、気持ちもうれしいよ。栗ご飯と、揚げ栗、おいしくできました。

何をしているときが、楽しい?と聞くと、「お料理!」と。わたしと一緒だね。遊びもままごとが好きだしね。将来は、料理男子かな。

男の子どうしの遊びをさせたいと、思うこともあるけれど、息子の好きなこと、ままごとやお料理の手伝いは、たくさん経験させてあげたいと、思います。

ABOUTこの記事をかいた人

青島綾乃

5才の男の子、2才の女の子の母です。 趣味は、料理。 子供に読み聞かせと外遊びをできるだけしてあげたいと思っています。