お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

お手伝い、ありがとう

お料理好きな私。いつも、食べ物のことばかり考えています。

子どもにも、食べ物の話が多いです。忙しいときは、自分でやってしまいますが、できる手伝いは、やってもらおうと。

栗の皮むきをやってみたいと、息子。鬼皮は私がむき、栗むき器を使って真剣に。

DSC_1073

むきすぎなところもあるけど、けっこう上手にできています。お手伝い、ありがとう。助けてくれる、気持ちもうれしいよ。栗ご飯と、揚げ栗、おいしくできました。

何をしているときが、楽しい?と聞くと、「お料理!」と。わたしと一緒だね。遊びもままごとが好きだしね。将来は、料理男子かな。

男の子どうしの遊びをさせたいと、思うこともあるけれど、息子の好きなこと、ままごとやお料理の手伝いは、たくさん経験させてあげたいと、思います。

2件のコメント

藤本さん、ありがとうございます。
優しいのは、いいことですが、ままごと好きで、料理好きは女の子みたいなので、どうしようか、悩んでいました。

料理好き男子、モテるといいんですが。
いや、母はモテて欲しくないような、複雑な気持ちです…

コメントを残す

ABOUT US
青島綾乃
MJプロ。6才男の子、3才女の子の母。 趣味は、料理。 子育ては、大変。今しかできない子どもとの生活を楽しみたいと思っています。