ありがとう!

来週、卒園する息子。

けんかをしたり、泣いたり色々ありました。学校がわかれてしまうことに、さみしさを感じているので、なんとかしたい。と考えたのが、みんなにお手紙を書いて渡すこと。

相手が、どう思うかわからない。でも、自分の気持ちは、しっかり伝えようね!別れてから後悔しないように。

クラス全員とお世話になった先生。違うクラスの友達。全部で31人!

「読める字を書いてね」とわたしも書いているときは、つきっきり。「もう一回書いてみよう!」に、もういや!!と泣き出したことも。わたしも、その間は何もできないので、早く書いてよ!と思いながら。

好きなもの書いてあげてね。と言うと、相手を思って絵を書く息子。色も塗ってカラフルな手紙になりました。たくさん手紙に書いたので、ハ-トと星は上手になりました。

無事に全員に書けて、「今日みんなに渡す」と持っていきました。

ひとりずつ心を込めて書きました。息子の思いが届きますように。

追記      帰ってきた息子。先生の紹介もあり、「ぼくの気持ちを伝えたくて書いたよ」とみんなの前で話した、と。先生の温かいフォローと、息子の気持ちを側で感じていたので、胸がいっぱいになりました。

ABOUTこの記事をかいた人

青島綾乃

5才の男の子、2才の女の子の母です。 趣味は、料理。 子供に読み聞かせと外遊びをできるだけしてあげたいと思っています。