がんごむし、つかまえた。

娘が幼稚園から、持ってくるのは、だんごむし。

一昨日、一匹持ってきてにこにこ。

昨日は、一匹つかまえたそうだが、帰ってきたら袋に入ってなくて残念顔。

そして今日は、カバンに袋を入れてきた。家で確認すると、3匹いる。急いで飼育ケースに入れる。「がんごむし、捕まえたんだ!」と得意そう。

毎日捕まえてきたら、幼稚園中のだんごむしがいなくなっちゃいそうだな。

お兄ちゃんは、葉っぱや種、実、木の棒だったな、と思い出す。毎日のおみやげに、少しうんざりしながらも、「お母さんへ持ってきたかったんだよ!」と言われると怒れなかったよ。学校からは、今のところおみやげ持ってこないな。

6 件のコメント

  • 毎日のお土産、楽しみですね。でも、子どもの感覚についていけなくて、うーんてなることもありますよね。
    うちの息子、小学校一年生の時、蛇の子どもをランドセルに入れて、うれしそうに連れて帰ってきて、私が、びっくりして怒ってしまったことがあります。今思えば、息子は、お母さんへのお土産にと思っていたのかもなぁと思うと悪いことしたなと思ってしまいます。今更ですが、もう少し、息子の気持ちに寄り添ってあげられると良かったなぁと反省しきりです。

    • 高木さん、ありがとうございます。

      へびのこどもは、びっくりですね。
      息子は、臆病なので、昆虫は見ることが多いのですが、娘はなんでも平気で捕まえるので…。
      わたしも触れない昆虫もあるので、これからどうなるのかドキドキしています。

  • わーーーーー思い出しました!
    うちの息子さんは、お迎えに行ったらバケツ一杯に捕まえたダンゴムシを見せてくれたことがありました。
    持って帰りたいと言われたけれど・・・・・・
    だんご虫、大好きですよね♪

  • いい写真ですね。
    丸まらないダンゴムシもどきは、かわいくない。
    丸々とかわいい。ダンゴムシとワラジムシ。丸まらないと多分連れて帰ってもらえないですよね、かわいそうなことに。
    私も子どものこと、丸まらないやつは無視。
    見た目同じなのに。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    青島綾乃

    MJプロ。6才男の子、3才女の子の母。 趣味は、料理。 子育ては、大変。今しかできない子どもとの生活を楽しみたいと思っています。