けなげな心を知る

「野に咲く花のように~」と、突然歌い出した息子。

なんでその歌知っているの??と不思議に思って聞くと、
学校で「今月の歌」として歌っているそう。

「いい曲だよね!」と言いながら、メロディーしかわからない私。

寝る前に、歌ってよ!とリクエストすると、

「野に咲く花のように 風にふかれて
そんなふうに生きていけたらすばらしい
時にはつらい人生も
雨のちくもりでまた晴れる
そんなときに  野の花のけなげな心を知るのです」

と、覚えているところを歌ってくれました。

歌はダ・カーポさんなんですね。
子どもたちが寝てから調べました。

「ああ、こんな歌詞だったんだ。
いい歌を学校で歌ってくれているんだな」と、うれしくなりました。

息子は今年1年生。クラスの子と楽しく遊んだり、
何か言われて泣いてきたり、いろいろあります。
「学校に行きたくない!」は毎朝のことで、
励ましたり、アドバイスしたりと、母も大変です。

私の手伝いを喜んでしてくれる息子。
兄妹げんかをしながらも、妹を抱っこやおんぶするやさしい一面も。
「学校で、泣いている友だちのお世話をした」とも話してくれました。

そんなことを思いながら、
歌詞の「けなげな心」が、息子のことのようで、心にしみました。

やさしいメロディーも大好きです。
今度、歌詞を書いて、子どもと歌ってみようと思います。

いい曲は、人を元気にしますね!

ABOUTこの記事をかいた人

青島綾乃

MJプロ。6才男の子、3才女の子の母。 趣味は、料理。 子育ては、大変。今しかできない子どもとの生活を楽しみたいと思っています。