あせる焦る

裏山のねむの木の花が咲いている。

大豆の種を蒔く季節がやってきたよ、と教えてくれるねむの木。

ねむの木の花は、薄いピンクでふわふわして、優しさを感じさせてくれる花。

見てると、お母さんの子守唄が聞こえてきそう。

なのに、私は、ねむの木の花を見ると、あせる焦る。

早く、種蒔きの準備しなくてはと、あせる焦る。

来年こそ、ねむの木の花を、あせあせしないで、愛でたいなぁ。

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

高木真由美

社会人になった子どもが2人います。 お山で主人と2人暮らし4年目進行中。 お母さん業界新聞全国版を毎月読んで、考えるきっかけを頂いています。 よろしくお願いいたします。