脱皮。

産婦人科に勤務し、5ヶ月が経過した。
いろいろなことを少しずつ少しずつ覚えてきた。

目標とする大好きな看護師さんにも出会えた。ありがたいー!

いや、もちろん苦手な方もいるけれど、、(笑)

一番楽しいのは患者さんのお部屋にいる時間だ。

基本コロナで面会NG。立ち会い出産は当日1人のみOK。

そんな中、、
どんな内容であれ、
新人のわたしにとって、ナースコールはピリッと背筋が伸びる。

ナースコールが鳴ったとき、
「◯◯さん、どうされましたかー?」と問いかけ、
基本すぐにお部屋に行く。
顔が見たいからだ。
顔を見ると、何となく気持ちが分かる。
不安、怒り、痛み、すべて表情に現れるんやな。
勤続年数40年のベテラン助産師さんに、
「◯◯さん、って呼びかけるとこ、いいねー!」
と褒めてもらった!嬉しい。

そして今日は、、
休日出勤、、昼から看護師さんと初の2人。
変わった祝日ということもあり、朝から転送電話も鳴り続ける。
しかも、お産入院も入り、管理の新生児もおり、95歳の新患さんも入り、フルコース。。。

焦ったわたしは、「いま自分に出来ることをミスなくやる」これを守ることにした。

おかげで、先輩ナースのフォローも多々あり、、
お産も含めて、何事もなく退勤の時間に。
何事もないが当たり前だけど、現場は必死に走り回り、当たり前は当たり前ではない。

今日一番は、
やはりお産後すぐに自分の赤ちゃんと対面したときの、お母さんの表情。
生む直前、急に子宮口が開いたのもあり、パニックっぽくなってしまい、なかなか私たちが伝えたいことが伝わらなかったお母さんだった。
気持ちが落ち着くように声かけていったが、
少し心配だった。
そんなお母さんが涙ぐんでいたのを見た瞬間、
わたしも泣きそうに。(笑)
あぁ、良かった。
当たり前が当たり前に出来て良かった。

赤ちゃんもめちゃくちゃ綺麗だった。
つるんと。艶々。

脱皮したかな。
少しだけ。

いやいや、まだまだ脱皮を続けないといけないし、技術だって失敗も多いんだけど。

たまには自己肯定しながら。

残業で遅くなって帰ると、
実家でゆるりと待っている娘。
「赤ちゃんの命が一番だから、遅くなるのは仕方ないよ!」と言う。
ばあちゃんの受け売りだけど(笑)

ありがとう。
こんな支えがあるんだもん。
わたしがもっともっと脱皮出来る日も近い。

6 件のコメント

  • 毎日お疲れ様です!!人手がいない休日出勤、ドキドキしますよね!
    私まで安藤さんのお話聞いて、産科ナースやりたいなぁと思ってます!
    でもハッピーな事ばかりじゃないし、責任は重いし、勇気がいりますね!
    またお話し聞かせてください!

    • 比呂子さん
      コメントありがとうございます!
      めちゃくちゃ嬉しいです。
      勇気はいるかもしれないし、
      勉強することもたくさんあります。
      だけど、涙ぐんで喜び、わが子に、生まれたことに感謝されるお母さんを見ると、疲れが吹き飛びますよ!
      そして、娘にも本当に良いような気がして。
      ママが日々、お母さんを守るために、赤ちゃんを守るために働いているって、嬉しくないですか?
      命のことも真剣に向き合ってくれる気がして。

      比呂子さんみたいな産婦人科ナースがいらっしゃったら、絶対心強いです!
      うちのクリニックはパートのナースもいますよ⭐️
      ぜひぜひ検討されてくださいね!

  • 安藤さん、仕事をしている安藤さんの姿が見えるようでした。
    お仕事も、こうして書くのいいですね。
    なんだか、背筋が伸びる気がしました。
    仕事していると忙しい。
    でもだからこそ、残したい、ほんの少しの心の中。

  • ゆうちゃん、共有してくれてありがとう!
    カッコいいなぁ。
    読みながら、私も身が引き締まりました。
    「赤ちゃんの命が一番だから、遅くなるのは仕方ないよ!」とおばあちゃんの受け売りでも言えるってスゴイと思う。
    ビンビンお母さんのこと感じているんだろうね。
    私もなんだか背筋がピンとなりました!ありがとう。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    安藤裕子

    直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、やっと6歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)