きのうわごめんね

4歳の娘が幼稚園でお友達に痛い思いをさせて泣かしてしまった。

気の強い娘なのでこういったトラブルはいつか起こるんじゃないかと思っていたが…

幼稚園から帰ってきて痛い思いをさせるのはよくないと、私なりに伝えた。

じゃあ、お手紙書く。」そう言ってひらがな表を見ながら、手紙を書いている。最近ひらがなを読めるようにはなってきたけど、書いたりできるのかな

「きのうわごめんね」

文字の位置もバラバラだし、下から上?に読むのかなでも、いつのまにかひらがなを書けるようになったんだね

手紙で謝るなんてことも考えたりするんだね。

ごめんねの気持ちが、お友達に伝わりますように

7 件のコメント

  • 伝わりますね(*^^*) きっと。
    可愛い可愛いお手紙とコドモココロ。
    いいなー。

    こうやって自分で考えてやってみようって解決していく力がちゃんと備わっている。
    スゴイなーってつくづく思いました♪素敵な発信ありがとうございます♪

    • あんなに小さかった我が子が、何かを感じて、考えて、行動し、それが形になっている…そのことが何だか嬉しいです。

      大人としてはもっとキレイな紙に書きなよー!とか文字が散らかってるよ!とかツッコミたくなりますが…そこはグッとガマンして、今の娘のコドモココロを大切にしたいです!

    • 気が強いのでお友達を泣かすことも度々…
      そんな娘に強く叱ってしまったことも度々…

      心が同じくらい痛くなる…その気持ちには、今まで気付いてあげれていなかったです。
      そっか…母も子を怒った後に心痛くなりますね…

      新たな気付きをありがとうございます♪

  • 痛い思いをして泣かせてしまった、それを聞くとき、落ち込んだり、ごめんなさいって思ったり、話ししてみようと思ったり、色々よぎりますよね。
    そのあとどうしたらいいか考えられる娘さんと、上村さんがすごいと思いました!!!
    今の気持ち、今出来ること、今だけの文字が!
    このお手紙に溢れていて。
    かわいい。仲直りできるね!って思いました。

    • そうなんですよー‼︎本当に色々よぎりました…
      娘に、相手のお子さんに、お子さんのお母さんに、自分に…色んな思いがぐるぐると…
      でも娘の行動を少しだけ客観的に見れて、この事を残しときたいな〜と思えたのは、きっとお母さん大学のおかげです!ほんとありがたいです。

      翌日、娘もお友達にお手紙渡せたよー!と言って帰ってきました。

  • お手紙を書いて気持ちを伝えるなんて、よく考えたね。すごいね。
    私の今年のテーマ、「ピンチはチャンス」娘ちゃんも痛い思いをさせてしまって色んなことを考え、自分の気持ちの伝え方を学んだね。
    どんどんお姉さんになっていくねー!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    横浜市で4才と1才の姉弟のお母さんをしています。2人とも6月生まれ、好奇心旺盛な子どもたちを追いかけ回す毎日です。ありのままの自分を認め、失敗を恐れないお母さんになりたいです☆