お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

ずりづづづ記念日

我が家の三番目

5か月のジナン

3か月目に手足バタバタ

4ヶ月目に寝返り

そして5ヶ月目、寝返りやキックを駆使して

気がつけば、びっくりなところに移動している。

そして9月9日

ずりばいで進み始めたことを夫が見かけた。

“ずりづづづ”だね。」

夫の口から、福音館の絵本・わにわにシリーズの一節が!

にやり。なんか嬉しい私。

パパもお父さん歴6年

絵本の読み聞かせも生活の一部になってきた証

あぁ、君がそう云ったから

今日は「ずりづづづ記念日」

びっくりなことに、その日の夕方

母である私が足を怪我してギプス姿に…

情けないけど、ジナンと一緒に

ずりずりづづづ

 

引用:『わにわにのおふろ』他

文:小風 さち 絵:山口 マオ 出版社:福音館書店

6件のコメント

しばらく、痛くて、大変だと思うけど、
わが子が、日に日に成長するように、
足のケガも、日に日に治るから、

焦らず、いい経験と思って、ずりずりづづづ やってね。

子どもと同じ目線で、世の中を見てください。

なかなか、できない経験だよ。

ギブス姿になってしまったとは
さすがに不自由で大変ですね。
無理すると後を引くので
ゆっくり治してください。
「ずりずりづづづ」をしばらく
楽しむというのもアリですね。

コメントを残す