お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

就活と終活

大学3年の次男が就活を始めた。何社かに入社希望を伝えたところ数社から回答があったみたいで、課題を出されて取り組んでいる。(表紙写真)

映画やミュージックビデオを見るのが好きで、編集や特殊効果にも興味を持ち、最近、Adobe Cloudを買わされた。

4月からは最終学年に入り、本格的に就活を開始するだろう。どんな道を進んでいくのか、ワクワクする1年になりそう。

私の方はというと、定年まで片手の年齢になった。

シャツに袖を通してネクタイを締め、スーツを着て革靴で通勤する。長年続けてきた毎朝のルーティンも、もう少しで終わるのかぁなんて、クローゼットを見ては考えてしまう。

息子たちが着てくれたら嬉しいんだけど、二人ともスーツとはほぼ無縁の業界。スーツたちの行先を考えるのも、終活の一つなのかも。

4件のコメント

次男さん、整理整頓された机ですね。

うちの編集部もだれかの机とは、ぜんぜん違う。

息子さんたち、スーツを着ない業界ですか・・・・

リタイアしても、毎日、スーツ来たらいいじゃないですか_

自分用に整理した趣味部屋なんですが占領されてしまって。次男用の6帖間があるんですが、足の踏み場もなく見せられたものではありません・・・
スーツはやはり仕事着。出番のなかった普段着に活躍の場を譲ってもらいます♪

コメントを残す

ABOUT US
木村康広
男子二人の息子を持つシングルファーザー。長男は2022年1月に結婚独立、今は大学生の次男とワンコ(フレブル)一匹の3人で生活中。1966年生まれ、北海道函館市出身。