お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

空気を読む娘

昨日生まれた伶奈さん。
体重2786g、身長51cm。ちょっと手足が長めな感じで、足の形がパパ似。足の形がパパそっくり。特に指の感じはもうそのものズバリ。似ている。
※足フェチとかではないです。

どうやら、生まれながらに空気が読める子みたいです。

・パパの仕事が終わるまで生まれるのを控えていた。
・パパの体調が回復するまで生まれるのを控えていた。
・パパが起きるまで陣痛を本格化させなかった。
・パパが陣痛待ちで途中退室した時、戻ってくるタイミングに合わせて子宮口を開いてくれた。
・ババが初日に会えるように、昼前に生まれてくれた。
・パパが指を差し出すと、握ってくれる。
・パパが抱き抱えると、泣いてても泣き止んでくれる。

などなど。こじつけがましいものも混じりますが、待望の第一子なので親バカだと思って許してください。

さて、今日さらに一つ空気読みエピソードが追加されました。

-new!!-
・パパがおむつ替えを経験できるように、思いっきり出してくれた。

はい。ということで、はじめての日シリーズ第一弾。
「はじめてのおむつ替え」でございます。

 

 

生まれたての赤ちゃんは、おむつが汚れていても、それを認識できなくて泣いて知らせることが出来ないそうです。
なので、泣いているかどうかに関わらず、ある程度の時間を見積もっておむつを確認してあげるのが良いと、奥様から教えていただきました。

時刻は16時15分。16時30分の授乳タイムに向けて、おむつチェックの時間です。
ここで、私ははじめての仕事としておむつチェック&チェンジを仰せつかりました。

産院で指定される参考動画を確認し、イメージはバッチリ!
さぁ、どんだけ汚れていようと問題ないぜ。どんと来い!

 

 

伶奈さんの可愛らしいお尻に手を滑り込ませて、フワッと持ち上げます。すかさずnewおむつを滑り込ませ、体制は万全!
手前にお尻拭きをセットして、ゆっくりとoldおむつのテープを剥がしていきます。

ぺりぺりぺり…

満を辞してあらわとなったおむつの内側には、なんのシミもありません。
うーん、どうやら不発だったようです。おむつ替えデビューは次の機会かな…しょぼん(´•ω•`)
そんな私に奥様が一言。

「せっかくだし、綺麗だからもったいないけど、変えちゃえば?練習しようよ!」

おお!私めに仕事をお与えくださるのですね!
ということで、嬉々としてoldおむつを引き出そうと力を入れたその瞬間ー

ブリッ!

伶奈さんのお尻から、小さなモグラがこんにちは。やぁ、はじめまして!挨拶をしたのも束の間。半分引き出されたoldおむつへと、その短い一生を終えて吸い込まれていきました。

どうやら、伶奈さん空気を読んでくれたみたいですね。
「綺麗なおむつを捨てるなんてもったいないよ!」「パパ、汚れていないおむつで練習なんて、そんなの意味ないよ」そう言わんばかりのドヤ顔です。ついでに黄金水までオマケしてくれました。

 

 

さて、そんな伶奈さんのお気遣いをいただいた私。大慌て。
だってまだモグラが穴から全身出てきてないんですもの。なんなら今まさに召喚中。というか増えてません?サービスですか?

直接こそぎとって良いものなのかも、というかこれをつまむのかと、それ自体にもまだ抵抗感のあるおむつ替え童貞。どんだけイメージしたって童貞なんて所詮童貞です。結局は想定外の事態に堂々と対処なんてできまへん。

そんなこんなであたふたしてると、横からオババが出てくるんですわ。
ちょっと頼もしかったけど、放っておいてほしいですね。想定外の事象に対し、自己判断で対処して初めて人は成長するのです母上。いいから黙ってみていてくださいませ。
でも、ちょっと参考にさせてくださいね。ほうほう、なるほどそこまで豪快に摘むものなのか。あれくらいの思い切りが必要なのですか。はー。

 

 

半分くらい出番は取られましたが、なんとか召喚獣の退治には成功しました。さて、ここから浄化作業です。
女の子は大事なところにバイ菌が入ったらいけないので、上から下に拭き取るそうです。一筆書き!
ムチムチボデーの間にも挟まっていたりするので、こう、足を抑えて上手いこと…って、そんな器用に指動かんわ!!

難しい。っていうか、足を片手でおさえてるわけなんです。キックキックでいろいろ吹き飛ばさないように抑えてるんですけど、いや結構力強いのねキミ。
もう力入れたら壊れちゃいそうなくらいプニプニなのに、パパ分かんないよ力加減。

 

 

結局足をオババが抑えてくれて、それでなんとかキレイキレイ。うーん、なんか不完全燃焼。
でも、こうして私のおむつ替え初体験は終わりを迎えたのでした。

伶奈さん、空気読むのはありがたいのだけれど、予想外の動きはほどほどにしてもらえないですか…?
え?子どもは予想のつかないものだから、軽い理不尽から経験させてやってるんだろって?

なるほど…今後の試練に向けて、今から心構えを作ってくださっているのですね。

おむつ替えでこれだけ苦戦してるんだから先が思いやられますけれども。うーん。

育休中の成長に乞うご期待!ということで…!!

10件のコメント

改めて、伶奈ちゃん!お誕生おめでとうございます。
感動の出産レポートでした。幸せのお裾分けしてもらっている気分です。文書も写真も、あんな瞬間を残せて、記事は家宝ですね。
オムツ替え、そう言えば私も分からなかったなーと思い出しました。拭き方も助産師さんに教えてもらいました。母から教えてもらっている光景も私からしたら、微笑ましく感じます。私も沐浴は練習したはずなのにやっぱり人形でやるのとは全然違ったりで、母に教えてもらいました。
また色んなことを思い出せそうで、今後の色んな初めても楽しみにしてます。

はじめての日が増えますね!!
空気を読む伶奈ちゃん、どっち似でしょう⁈
足の形の件ですが、うちの長男は、夫と爪の形がそっくりでした。自分で見つけて大喜びしていたのを思い出しました。その後はどんどん顔も似ていきましたが。
さておむつといえば、帰省先の産院は布おむつ推奨。
1カ月は実家で床上げせずz下膳据え膳の生活をさせてもらえたので、布おむつで頑張りました。
赤ちゃんのお尻はかぶれやすいので気を付けて下さい。
うんちの時はいつもぬるま湯で洗ってあげていました。めちゃくちゃ気持ちよさそうにしますよ。
それから産院が母乳育児推奨、これも結構プレッシャーで、母として母乳で育てるんだと必死でした。乳腺炎にもなりました。個人差があるので必死になる必要はなかったと今は思うのですが。お母さんの第一の試練かもしれません。
伶旺パパ、サポートお願いしますね。

お尻の拭き方については、確かにぬるま湯だと最高でしょうね…!!
今は手軽さ重視でおしり拭きシートを使ってしまっていますが…布は現状使いこなせる気がしません(;^ω^)

母乳も出始めているので、いったん心配事も一つ減りました!
乳腺炎にならないように、負担軽減の手伝いはしたいですね。。。

改めて娘さん地球へようこそー♪
奥様出産お疲れ様でした、とにかく入院期間は体休めてくださいね
おむつ替え、私も産まれたばかりの頃から主人にさせていたのでいまだにしてくれて助かります。早速パパを伶奈ちゃんは鍛えていますね笑
今から沢山初めて記念をふやしていってください、また記事楽しみにしています

お父さん仲間と話していると、おむつ替えと沐浴は自分のものだと力を入れている人が多い印象です笑
他の人のを見ることはしばらくなさそうですが、いつか見られた時に下手くそと言われないように上達したいところです…!!

おめでとうございます♪

おばあちゃんが出てきたところで笑っちゃいました(笑)

はじめてのおむつ替え記録素敵ですね!
私もたった1年4ヶ月前のことなのにはじめてのおむつ替えうっすらとしか覚えてないです…
やっぱこうやってペンを持って残すの大事ですね〜

おばあちゃんは自己主張が強いので今後もちょこちょこ出てくる見込みです。
今ははじめてのことが多すぎて、残すのが大変に…!!
でも、いつかそれでよかったと思えるように、ペンを持っておきたいですね!

ちょいちょい青柳グランマが出てくるのがおもしろいです(笑)
おむつ替えの、おしりふき力加減、わからないですよね。
私も力加減わからなくてそーっと拭いてたら、父が「もっとしっかり拭かんと」とまあまあぐりぐり拭いてて、
そしたら1週間検診で先生から「強く拭きすぎです。おしりの穴荒れてますよ」と注意されたという・・・(苦笑)

はじめてのおむつ替え、はじめての授乳、はじめての夜泣き、寝かしつけ、
伶奈ちゃんからどんどん「はじめてミッション」が繰り出されますよ!
パパママレベル上がりまくりですね♪

青柳グランマけっこう口うるさいのでいちいちムッとするんですが、
なんだかんだ的を射ているので余計にムッとするんだろうなと、それを認めるのが悔しい自分がいるのかなと(;^ω^)
ミッションを着実にこなして、いろいろ言われない状態にしたいです!笑

コメントを残す

ABOUT US
青柳伶旺
多摩市在住の新米パパです! 普段は都心で営業マンをしています。 社内婚の奥様と、ゆるゆる毎日過ごしています。 趣味はボードゲームとドライブ。料理は夫婦で練習中です。 よろしくお願いします(=´∀`)