お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

幸せな時間

なかなか寝なくなってしまった娘。

ベビーカーとか抱っこ紐とか、寝かせ方を斜めにするとか…
なんだかいろいろと試行錯誤をしましたが、やっぱり一番効くのは、気が済むまで一緒にいることですね。

早朝からぐずり始めて、おっぱいを嗜んだ後もグズグズする伶奈さんですが、腕枕で一緒に寝かしつけたら健やかに眠ってくれました。
枕になっている左腕も、今の体重だったら痺れずにいられますね。
気が付いたら、2人揃って寝息を立てていました。

この背中方面に奥様がいるわけですが、こう、親子三人で川の字で寝られること。
これは父親として感無量ですね。これが幸せって感覚か…なんて。

 

・・・なんていうのは綺麗な側面。
この後、寝る時間が伸びた彼女はお腹の中に大量の爆弾を溜め込み、奥様の授乳中に大爆発。
その爆発の余波はおむつで抑えることが出来ずにはみ出てしまい、授乳用のクッションに甚大な被害をもたらしました。

パンパンだったお腹はスッキリ。おめめもぱっちり。

「また私なにかやっちゃいました?」とでも言いたげです。

なお、奥様におむつとその他ソファーや洋服への清掃をお任せし、私はクッションの洗濯に赴くことで、被害を最小限に抑えることが出来ました。セフセフ。。。

2件のコメント

アイキャッチ画像、最高すぎます。こんな写真はわが家には1枚もありません。山あり谷ありですが、3人でこの大変な時期を過ごせることは貴重ですよ。伶奈さんの大爆発も、二人の連携プレーで乗り切れましたね。この記事を読んで、何事も共有することが大事だと思いました。そして、幸せのおすそ分けを頂きました~。

コメントを残す

ABOUT US
青柳伶旺
多摩市在住の新米パパです! 普段は都心で営業マンをしています。 社内婚の奥様と、ゆるゆる毎日過ごしています。 趣味はボードゲームとドライブ。料理は夫婦で練習中です。 よろしくお願いします(=´∀`)