お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

学生生活、再開

今日から、虎ノ門にある金沢工業大学院での授業が始まりました。

こちらは会社の研修でもお世話になった、三谷宏治さんが教授を務められており、本日の授業も三谷さんが講師です。

学生証を持って、教室で本を開いて自習…なんてのは久しくやっていなかったので、新鮮な気分。
もっとも社会人大学院なので、一緒に履修されている方は人生の先輩方です。大学生の時よりも周りの熱意を感じます。

今日の授業は「決める力」と「重要思考」!
「ダイジな事から考えて、ちゃんと話して決めていく。この基礎を身につけましょう!」がテーマでした。

この内容は一度会社の研修でも経験をしているので、演習の時は話し過ぎないようにするのに苦労しました。それでも、決められた時間内に目的を達成するのは難しいです。
知識として持っていることと、実践できることは違います。良い復習の時間になりました。

明日は知らない内容も入ってくる模様です。研修を受けてから、会社でも日常でも使おう使おうとしていた重要思考。どこまで身につけられていて、どれだけ扱い切れていないかを認識できることでしょう。

会社に戻った時はもちろん、育休期間中の行動にも活かせるようにしないとね!
明日も朝早いけど頑張るぞー!