お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

佐賀市 地域版 日々の暮らし版 2月号

佐賀市 地域版紹介 その1

日々の暮らし版 vol.48 (2018年2月号)

編集長 中溝 理恵

いつも元気な2人の兄弟のお母さん。優しく温かなまなざしで子どもたちを見つめている姿が印象的です。子どもの心を忘れないお茶目な一面もあります。

日々の暮らし版より抜粋〜

“ペンを持ち新聞を書いていると、何気ない日常があたたかでキラキラした宝物のように変わっていくことを感じています。自分が感じたこと、思いを文文章にすることで自分の心と対話し自分のことも知ることができます。”

主に佐賀市で配付中。

 

(レポート: 佐賀市 山中みどり)

4件のコメント

みっこさん
コメントありがとうございます!
そうです、中溝さんの新聞写真なんですが
ひっくり返ってますか?
スマホからアップしたもので…
後でPCで確認して修正しますね(>人<;)

子どもが歯科で全身麻酔・・・の話のようですね。
最近、やはり歯科麻酔で亡くなった子どものことを思い出しながら、説明を受ける母の不安を感じながら
良く決断して結果は無事だったことを重ねながら、母はこれからも色んな試練を与えられながら
強くなっていくのだと改めて思いました。
理恵さん、頑張ったね~。

みっこさん♡みどりちゃんのおかげでようやくログインできました。しかし、おとといくらいにコメント書いたのに消えていました。何故だか分かりませんが、これは消えませんように。

コメントを残す