お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

パズル出来るの!?

出産祝いで頂いたちっちゃい子向けのパズル

 

2年半経ってやっとできたー

 

野蛮人だからこんな細かい作業ダメかと思ってたけど、意外に器用にやってる

 

すごい、すごい!

 

親の先入観は捨てなきゃいけないなとまた思う

 

そうそう、体操の内村くんは小さい頃パズルをずっとやってたんだって

 

もしかしてうちの子もトップアスリート(笑)

 

また度を越した妄想と期待がチラついてしまった

 

ないな、私と旦那の子だからね

 

とまたまたこれも先入観かな

2件のコメント

パズルは脳を活性化させるいい遊びだと育児経験の母は昔を懐かしみ
今は自分が老化予防になると思っています。
その発見をしたのは、兄の孫たちが遊びに来ると買っておいたパズルを出したときのこと。
なかなか挑戦したいと思わなかった女の子を見て、私がやり始めるとこれが意外に難しかったんです。
試行錯誤する様子を見ていた子が一緒に考え始めて完成させた喜び。
その後はその子が一人で挑戦、私も一人でやり直し・・・
脳に配線ができるまでの過程を実感できた経験でした。
しばらくやらないとその配線も再び忘れ去りますが、記憶が回復するということも経験します。
親の子どもに対する期待は「ほどほど」がいいのですが、その程々を見つけていく過程が大変ですからね。
子どもはその期待感からどちらに化けるかだから。

パズルは久し振りにやると難しいですよね。
たしかに老化防止にいいかもです。
私も夜な夜なやってみます。
程々大切にします。
期待しすぎず、でもしなさすぎも良くない。
難しい

コメントを残す