お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

みやざと版 1月号 vol.8

2021年もはじまりました。

今年もよろしくお願いいたします。
宮里新聞2021年1月号

また、緊急事態宣言が発令され、なかなか動きにくい世の中にはなっていますが、
今回の制限では、子どもたちの公園は無事に遊んでも良さそうで
少しほっとしています。

ただし、医療資源という面では、かなり逼迫しているようなので、
年齢層の高い場所は避けるようにしないといけないと感じています

子どもにとって、濃厚接触はかなり避けがたいもの
ですが、引きこもってばかりでは、可哀想

なかなかどのように動こうか迷いながら日々の生活を送っています