うつうつお母ちゃんのオンライン座談会 vol.4

2月にオンライン座談会を行いました。
2年間、個人サポート(伴走)をしてきた方ですが
座談会に参加する、という一歩を踏み出しました。

その後、嬉しい感想いただきました。
当事者の気持ちが分かりやすく書かれていたので、ここにシェアします。
※本人承諾済み。原文のまま。

『今日はお誘いいただきありがとうございました!

やぱ大坪さんと2人よりは3人だと少し緊張?したってゆーか
気を遣ってしまう自分がいた(笑)

っていう勉強になりました!

けどまたオンラインで枠が空いててタイミングが合えば参加したいです。

やぱ仲のいい友人でも
悪気はなくても
「ワンオペをこなしながら
ママだって楽しくキラキラ輝く!
それは決めるだけ!やらないだけ!やれないって決めてるだけ!」
みたいに
ある意味激励をしてくれる人もいるんですが

それができないから
悩んでるし

その場に行くことさえ
気力が沸かないから
(自分でもそれが悲しい)
困ってるのに
ほんといろんな意見があるので
座談会という場所はずっとあり続けてほしいし

もし私も友人にそのような場所を探してる子がいれば紹介したいと思います』

今年度も、今日から座談会を始めますが、
日々の雑多に追われ、仲間がいるから続けられています。
それでも許されるなら、当事者の方に「あって良かった」と言っていただける
そんな会にしたいと思いました。

ABOUTこの記事をかいた人

大坪香織

MJの友人に誘われて書き始めた『うつうつお母ちゃんの産後道』というコラムをきっかけに、現在ちっごのメンバーと当事者による当事者のための座談会を月に一度開催中。上の子の時に精神科に入院し「自分は母親失格だ」と泣くが、Dr.より「何をしたからお母さんじゃないよ。そこに居るだけでお母さんなのよ」と言われる。今でもこの言葉が私を支えている。同じように、てんやわんやの毎日を送るお母さん達にもその言葉を届けたい(*^^*)