TV・ラジオ・LINEニュースで紹介されました

●テレビ放送
先日、NHK山形の「やままる」で
私たちの活動を取り上げていただきました。

どんな思いで新聞を始めたのか、
どんな方に読んでもらいたいのか、
私たちの思いをぎゅっと
つめこんでもらっています。
こちら から放送したものをご覧いただけます

また、折々おしゃべり会の様子も
撮影してもらいました。
これ、もともと仲良しな人ばかり
集まっているように見えますが、
初対面のお母さんが多いんです。実は。

ぜひご覧ください。

●ラジオ放送
また、この放送をきっかけに
NHKラジオ第一の「Nらじ」という
夕方の番組でも紹介していただきました。
私、毎晩この放送を聴いているので
なんだか感動しちゃいました。
こちら から聴けるので、聞き逃した方はぜひ。
(2/19までです)

●LINEニュース
それから、LINEニュースにも
取り上げられました。

記事はこちら『頼れる人はどこに』

「孤独な育児」
「ワンオペ育児」
つらいですよね。
でもつらいのは自分だけじゃないと
共感してもらえるだけでも、心がふっと軽くなります。

++++++++++++++++++++++++
友人も知人もいない山形で、
頼れるものはネット検索だけ
という状況でした。
不安になったらすぐ
【離乳食 食べない】【育児 いつ楽になる】
そんなキーワードで検索。

そんな検索中にたどり着いたお母さん大学。

ここでなら、本音で話せて
本音で何でも聞ける!と思いました。

なんとなくホームページに
記事を書いているうちに
「山形でも新聞を作れば友達もできるかも!」
と思い始め、創刊を決意しました。

新聞を作る仕事も、何かを書くことも
したことがない普通のお母さんだった私。

5年近く経った今、ようやく
「あぁ、山形でやっていけるな」と
自信がついた気がします。

今の私の夢は、山形全域に「○○版」が
できること。

山形のお母さん、一歩踏み出してみませんか?

8 件のコメント

  • 先日の講座はお疲れ様でした。ラジオ聴きました。
    多田さんの行動力、ただただ凄いなと思いました。
    多田さんに救われた方も沢山いそうですね。
    私もお母さん大学なら本音で話せる。最大の魅力だなと思います。
    いつか、夜のバーもいつか行けるといいですね!そんな記事も楽しみにしています。

    • ありがとうございました
      講座もお疲れ様でした

      「同じようなお母さんを救いたい!」なんて
      思った時期もありますが、
      今は私自身がこの山形市版や山形市版の活動に
      救われていると思っています

      夜のバー!みんなでも行きたいですね✨

  • LINEニュースで拝見しました。 NHKの取材なのでしょうが、多田さんの熱い思いが伝わりました。
    山形へ直ぐに飛んでいってハグしたい気持ちです。 病み上がりのお身体大切に。ご活躍を期待しています。

  • 多田さん
    テレビ、ラジオ、ネットニュースまでとりあげられたことはこれまでの地道な活動の成果ですね。
    お母さん大学の地域版立ち上げから始まり、藤本さんの講演会や古着交換、読書会など開催しながらと
    努力の足跡を思い出しています。
    何だか私、応援するだけだったのにとても嬉しいです。
    必ず会える日を信じて過ごして行きましょう。

    • みっこさん
      ありがとうございます
      ずーーっと見ていてくださったんですね
      山形での広がり、まだまだです。
      届けたい人に届くよう、もっと頑張ります!
      いつか乾杯できる日を✨

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    多田理恵

    山形市版編集長。 お母さん大学生の皆様、 FacebookやTwitter、 お気軽にフォローお願いいたします