農家のお母さんに会いに行く!in貝塚市

先日お母さん業界新聞大阪版の宇賀編集長に誘われて貝塚市で農業をするお母さんとそのお子さん達がピクルス作りをするというので子連れで初めての取材(!)に行ってきました。

8月にショッピングモールで開催予定のピクルス作り体験のために今、準備奮闘中とのこと。

調理室のあるフロアに降り立ったらふんわりお酢のいいにおい。

調理室では府の担当者さん、生産者さん、お母さん達が子ども達と一緒にピクルスの味付け確認中でした。

実際の手順の確認のために子どもたちの手で作ってもらうようで、なるほど~と感心。

遊びまわっていた子どもたちもエプロンをつけてお野菜を前にするとわくわく顔にかわる。

その小さい手で「お野菜ぎゅーぎゅー」とどんどんピンに詰めていく。まっすぐきっちり立てていれる子、ぐいぐい縦横自由に入れてく子、かわいくゴーヤの輪切りで蓋をする子。

コツはみっちり野菜を瓶にいれること。

「お酢のお風呂につかりましょ!」っとなみなみピクルス液を注いで完成。

絵本のフレーズのようなかけ声が楽しい〜

ピクルスって簡単なのにお野菜の美味しさを瓶に閉じ込めて長く楽しめる優れもの。

みんな上手に蓋をしめてあっという間に完成でした。

家族が作ったお野菜を、自分の手で料理したらそりゃあ絶対美味しいだろうなぁ!一晩寝かせたら完成。私だったら一晩待てるだろうか…早々につまみ食いしてしまいそう。

私達もピクルス味見させていただきましたが、お野菜のフレッシュさがちゃんと残っている爽やかな味。美味しかったです!

(お腹空いてきたなぁ)

カレー粉を入れるレシピもありそちらはガラッと変わって新しい。よりおかず感が強くなり飽きずに食べられそう。

長くなってしまったのでお母さん達へのインタビューは次の投稿へ~