現役大学生からインタビューされました。

先日、

市の事業の一貫で

「藤枝市外出身で、藤枝市に定住している人」

の1人として

インタビューを受けました。

今回のプロジェクトには

某大学の現役大学生さんたちが

参加しているそうで…

学生さんからの質問にも答えました。

「藤枝の良さは?」など

「魅力」を聞かれた訳ですが、

学生さんや一緒にいらしたプランナーさんは

清水や焼津在住などの

若い女性たち。

「都会、憧れるよね〜」という言葉もありつつ、

<子育て世代>としてからも見た

藤枝の良さ、を私なりに話すと…

「へ〜!そういうのって今まで

当たり前だと思ってた!」

などの言葉もちらほら。

 

私の感じる魅力としては

やはり

「この地域の 温暖な気候のような、

人々のあたたかさ」

こちらの方々は、自分たちを

「お節介な人が多いからな〜」なんて

おっしゃいますが、

その、言うならば「お節介心」って

今の時代

なかなか貴重で、有難いことなのでは!?

知らない人が困ってたって

見て見ぬふり…、なんてことはせず

小さい子を連れているだけで

「こっちくるさー!」

「今いくつっくらいー?」

「いいよ〜一緒に遊べば」

よそから来た人でもすぐに受け入れてくれる

寛大さ。

それを自然に出来るなんて、凄すぎます!

ほんとに♡(笑)

そして、インタビュー前に

あることを思い出していた私。

あ!私、以前自分の地域版で

「藤枝」について書いたじゃないか!✨

 

と、言うことで…

たまたま藤枝について書いた地域版が挟まった

本紙が家に多めにあったので

「学生さん、おひとり1部ずつどうぞ!」と

多めに持って行ってもらうことに♪

「これで、若い学生さんたちにも

<お母さん業界>についても

知ってもらえるかな〜?」なんて、

願いも込めさせてもらって…(*´罒`*)(笑)

新聞を学生さんたちに手渡す私を

息子が見ていて一言。

「ママ、誰か来るとすぐ新聞出すね〜」

(笑)

大事な手配り繋がりツールですから❤

ABOUTこの記事をかいた人

花島由香理

静岡支局「Rainbowふじえだ版」元編集長。神奈川県出身、元保育士。9歳男子・5歳女子のmama。