お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

お母さん業界新聞とは

お母さん業界新聞とは

お母さん業界新聞は、お母さんによる、お母さんのための共感新聞
フツーのお母さんが本名で発信しています(毎月1日発行)。

2021年度(第15回)キッズデザイン賞(子どもたちを産み育てやすいデザイン)受賞しました。

 

お母さん業界新聞はこんな新聞です

お母さんの視点で発信しています

子育ての日々やお母さんの本音を、新聞とWEBで本名発信。
お母さんがペンを持つと、笑顔になれます。

お母さんによる、お母さんのための新聞です

本部は横浜にあり、静岡、大阪、福岡支局ほか、
全国のお母さん(MJ記者)ネットワークです。

お母さんはスゴイ!と伝えています

子どもを産み育てることは未来づくり。
お母さん業はどんな仕事よりもスゴイのです。

孤育てをなくし、お母さんの笑顔をつなぐ新聞です

新聞配布は笑顔の種まき活動といわれ、共感者の手から手へ。
100%お母さんへ届けています。

新聞活動は、究極のSDGsです

お母さんの笑顔=未来づくり。
社会課題を解決し、持続可能な社会をつくるSDGs活動です。

唯一無二の「お母さん」業界紙です

お母さんにこだわって30年。唯一無二の「お母さん業界新聞」に
2022年、「お父さん業界新聞」コーナーが誕生。

 

お母さん大学サイトとの連携

*子育ての喜びやイライラを赤裸々に伝える「母ゴコロ」。そこから厳選した記事を転載・編集し、「月刊お母さん業界新聞」がつくられています。

*本部から「宿題」として出題される課題やレポートを提出することで、「お母さん業界新聞」づくりに携わります。

*お母さん業界の気になるヒト、コト、モノなどに注目する「お母さん業界」や、お母さんたちに伝えたくなる「ハハコミ」なども、全国のお母さん(MJ記者)と連携し、新聞でも発信していきます。

 

お母さん業界新聞の概要

  • 新聞名:百万母力の子育て情報紙『月刊お母さん業界新聞』
  • 発行:お母さん大学
  • 企画制作:株式会社お母さん業界新聞社

〒221-0055 神奈川県横浜市神奈川区大野町1-8-406

  • 発行人:藤本裕子
  • 創刊:1999年4月(旧「トランタン新聞」は1989年創刊)
  • 発行:毎月1日/WEBは日々更新/メール版は日刊
  • 新聞部数:全国7万部
  • 新聞仕様:タブロイド判/4C/8ページ
  • 料金:お母さん大学学費(年間6000円)、グループ・団体購読あり
  • 配布方法:定期購読者、お母さん記者による手配り、折々おしゃべり会の開催ほか、子育てサークル、幼保園、公共施設、商店、企業、団体等で配布

 

お母さん業界新聞を手に入れるには

*お母さん大学に入学する
お母さん記者として発信する人、新聞配布活動に参加する人

*お母さん業界新聞を購読する(新聞購読のみ)
※個人購読と団体購読があります。

*新聞活動(お母さん業界新聞&お母さん大学)を応援する
百万母力サポーター(個人)と百万母力パートナー(団体)があります。

詳しくはお母さん大学STOREで。

お母さん業界新聞アーカイブ(2008年~)

お母さん業界新聞のデータベースはコチラ。新聞の楽しみ方はいろいろ。

1.表紙データからclick
年間12号のデータが並んでいます。表紙からお好きな記事を読んでください。

2.特集からclick
すべての新聞の特集をラインアップしています。気になる特集から読んでください。

3.共感記事からclick
記事に共感してくれた方のコメント(随時追加)から、記事を読んでください。参考になった記事や、共感した記事があれば、ぜひコメントをください。
紹介させていただくこともあります。
送付先: info@30ans.com