強制バージョンアップ⁉

MJプロ講座は、母歴書を書くところから始まった。

「楽しんで書いてね」という藤本学長からの言葉が重くのしかかる

「自己PR?自分のキャッチフレーズってなんだー!?こんなの楽しめないー!」

と悩み苦しみ、時間をかけてようやく書き上げた。

書き上げるとなんだかスッキリして、初めてわたし版を書き終えたときの気持ちに似ていた。

母歴は、年々濃いものになっていくだろう。

次書くときは、スラスラ書けるかなそれとも、もっと難産かな

そんなことを思いながら、今はひたすら目の前の我が子を見つめて、母力を上げていくしかない。

 

 

 

いざ講座当日。

〝もっとフツーのお母さん〟を掲げられていたが、

そこに並んだお母さんたちは、全然〝フツー〟ではない。

むしろ凄い。

みな堂々と自分の意見やスキルを持っているように思えた。

けれど、

我が子がふと目の前に現れると、一瞬にして〝フツーのお母さん〟になる。

授乳をしたり、顔をスリスリしてあやしたり、

中には、眉間にシワを寄せながら、遠くにいる子に声をかけているようなお母さんも。

そうだ、そうだ。

やっぱりみんな〝フツーのお母さん〟。

 

フツーのお母さんたちが、元々持っている眠っていたチカラを、掘り起こされるような場。

お尻ペンペン?!

強制的にバージョンアップされるような…

それがMJプロ講座だったように思う。

 

みんな苦しく悩みながらも自分を見つめ直し、出てきたアイディアを話す姿は生き生きとしていた。

ちゃんと自分の力を出し切るパワーがある。

そんな姿を見て、やっぱり最後に思うの

〝お母さんはすごい!〟

 

せっかく、お母さんになれたんだ。

〝フツーのお母さん〟をもっと楽しんで、

もっともっと〝フツーのお母さん〟になろう。

強制バージョンアップされた私は、ワクワクした気持ちでいる。

 

 

写真は、講座中に送られてきた子ども達の写真。

極寒の中、海辺をお散歩したらしい。

「お母さん大学の勉強100点取れた??」

と翌日しっかりチェックが入った…

娘からもお尻ペンペン!!ひぇ〜〜〜〜!

9 件のコメント

  • 脇門さん

    MJプロは、岸さんとスクラム組んで、みごとクリアしましたね。
    ひとりでは怖いから、2人でそろり、そろり、様子見ながら…。

    脇門 ねぇ、どうするMJプロ? 9時間だよ、無理だよね、私たちには。
    岸  ムリ、ムリ。藤本さんには、とりあえず、調整中と言っておこう。
    脇門 うん、そうしょう!(無意識に言い訳10個も企画している2人)
    岸  OK

    ・・・・ところが、エスケープ企画、見事失敗。
        (2人で計画したことが失敗の原因かもね)

    「失敗は成功の母」ということわざを、ふたりに贈ります。

    強制バージョンアップされた?

    してないよ。

    母力スイッチのコントロールパネルは、自分しか操作できないのよ。
    だから、脇門さんが、自らスイッチをONにした。

    ONにしたとき、すごく後悔してたでしょ。「あ~、ヤバい」という声が聞こえたもん。

    でも、人生は日々後悔の連続。

    子どもたちは、お母さんに100点を取ってほしいんだね。
    海で遊びながらも、母を心配している。

    今、母力が落ちていると話していたけど、
    落ちる日があるから、アップする。
    ずっと上がりっぱなしなんてあり得ない。

    母力スイッチをONにしたくないときは、OFFにしてもいい。
    その時間は、脇門さんが、大きなフツーのお母さんになるためには必要なこと。

    お母さんが学んでいる間、子どもたちの笑顔を守ってくれたパパにも感謝!

    横須賀の海が、なんだかうれしそう。

    ここに、未来があるってね。

  • 脇門さん
    MJ講座、さぞかしお疲れ様だったはずです。
    藤本さんから狙いを定められたら逃がしてもらえない(笑)
    逃がしてもらえない程の人だってことだから、それは自信もっていいところ。
    3、40代では限界を決めずに頑張れるともいえるから。
    懐かしいあの頃と振り返りながら今頑張っている人に注目するのが母卒組です。

  • 9時間受講の陰に父親たちの奮闘があるんですよね、
    それぞれの家庭で。
    父時間を自ら作ろうとする父親はまだまだ少ない気がする…
    そこはFJに任せることにしよう。
    では、強制的に父時間となる、この講座。
    母力アップのためであり、父親への問題定義もある両立支援なのかもねー。
    なーんて、
    ほんと、お疲れ様でした!
    充電も必要ですもんね。
    かめはめ波だって、元気玉だって、
    ためて、ためて、ボンっ!!よ。
    あ、ドラゴンボール好きなの(笑)

    • 両立支援!!たしかにーー!!
      3人の成長もあり、夫もだいぶラクだったよう!
      オムツも抱っこ紐もベビーカーもいらないのか!!っと、
      朝の準備の時点で、軽く感動してました。笑

  • 講座お疲れさま!!
    2人が色々話しているのを楽しそうだなーと思って見てたよ!
    そして、自信がないと言っていたのが意外で、でもひろちゃんちーちゃんとは何か似たところを感じると思っていたけれど、そういうところかな?と思ったり。
    フツーのお母さん達、みんな凄かったね。
    お父さんもお疲れさまだったね!!

    • そーなのそーなの。
      色々悩むし、自信がないのよーー!
      前よりだいぶマシになってきたけど!
      ちーちゃんと、ともちゃんも来ちゃえばいいのにねって
      ずっと言ってたよ。笑
      でも、3人で話せて楽しかったー!!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    脇門比呂子

    神奈川県横須賀市に住んでいます。 長女8才、次女5歳、長男3歳、3人のお母さんやってます! まさか自分が3人の母になるとは?!同じ繰り返しの日々のように感じ、悶々としていた時にお母さん大学に出会ったのが3年前。 ありのままの自分に自信が持て、子育てが心から楽しめるように!MJプロです^_^