キャラ変の威力

やりたくない課題があると、あの手この手で逃れようとする小4息子。

今回の敵は、漢字まとめテスト50問!

練習しないならしないで、ケロッとしてればいいのだけど、彼の場合そうでもない。
できなかった時の悔しがり方、自己否定感が相当難点だ。

点数なんてどうでもいいのよ、母は。ただテストの後の嵐を見たくないだけ。
だから、つい声をかけてしまう。

「漢字練習しようよ。あ!一文字づつ新出漢字使って作文しない?」
「やらないで後で色々言わないでね」

そんな母の小言には、必殺!ハリーポッター読んでるから聞いてない作戦で返され、
だんだんわたしもイライラしてくる。ああ・・・これは負の連鎖の始まりだ。

その時、ふと目に入ったのは、床に置きっぱなしにしてあったピカチュウの被り物。
ハロウィンの時に買ってあげたものだ。
母ひらめいた!

「いっくんはいまからピカチュウね!ピカチュウはかわいい顔してどんな戦いも挑むから。
10万ボルト出せるから!ピカチュウは目の前のことに向き合うから」

そう葉っぱをかけて、息子ピカチュウ装着!

「ピカチュウ、戦いのリングにのぼったー」

息子、まんざらでもない様子。途中で「ピカー」と声をかけると気分上々。漢字を間違えても
腹を立てずにやり続けている。

すごい!なりきる力。キャラ変の威力!!
時には自分には引っ込んでてもらって、キャラの力を借りるのもいいもんだ。

見た目にはおかしい勉強風景だけど、結局のところやった自分に達成感があって、
褒められて、それが成功体験になればいいんだから。自分はこのやり方だったら頑張れるっていう
手札がいくつもあればいいんだから。
あとはどんな点数でも、あなたは努力したんだよっていうことを伝え続ければいい。

困った時こそ、子どもの「好き」に歩み寄ること。
ピカチュウありがとう!やりきった後、息子、すごくいい顔してたよ。
それにしても、「この写真、絶対お母さんの記事に使って!」っていう息子。
キミのそういう面白いところが好き!

6 件のコメント

  • 子供をやる気にさせるのは難しいですよね…
    しかも、後から後悔するなら親はどうしていいやら。
    でもピカチュウのおかげでやる気になったなら良かったですね〜!
    子供にというか、私自身がキャラ変して子育てしたいくらいです(^^)何個もかぶり物が必要だなぁ…

    • 体調不良でお返事遅れてごめんなさい。。。ありがとうございます^^ ほんとに!子育てでもキャラ変必要ですよね。
      わたしもいまの季節だと、サンタさんの指人形を手にはめて、「Ho ho ho!」って言いながら話しかけると、
      お小言が引っ込んで、子どももサンタさんとして接してくれて(笑)、なんだか行動もスムーズです♪
      何個もかぶり物ほしいですよね(^^)

    • 体調不良でコメント大変遅れてごめんなさい。。ありがとうございます!
      この手、結構使えますよー(^-^)
      子どもは戦隊ヒーローとか、お姫様ごっことか、なりきる天才ですよね♪

    • コメントありがとうございます!体調不良で返信が遅れてすみませんでした。。。
      わー魔法使いになれた!うれしいです。こんな日ばかりじゃないけど、自分が持ってる魔法にちゃんと
      気付けると子育ても楽しくなりそうです。魔法を箱にしまいっぱなしで気づけない時が多いですが(笑)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    肝っ玉母ちゃんに憧れる繊細母ちゃん。アメリカで子育てをスタートさせるも、第二子出産後に産後うつになる。あの頃の自分にも、いま同じ思いをしている お母さんにも言ってあげたい。「いろいろあるけど、それでも大丈夫だよ」って。数年前、夫の実家の横須賀にあるカフェでお母さん業界新聞を手にとる。 配ってくれた人がいて、ここにたどり着いたご縁に感謝! このままの「お母さんであるわたし」でペンを持ち、人と社会とつながりたい。いまは地元埼玉県川口市で子育て・自分育ての根っこを下ろし中。 最近はまっているお灸でぽかぽかするのが至福の時。子ども/小4男、小1女