TUBEとうめと

今日は、横浜スタジアムで、TUBEの野外ライブだった。

毎年、夏の野外ライブは、編集部の青柳と金子と私の3人で行く。

なんとTUBEの横浜スタジアムでの野外ライブは、今年で30回目。

トランタン(30)だ。

私はスタジアムライブは、1994年から参加しているので、今年で、26回目。

TUBEの活動は、今年で33周年。ずっと、TUBEのスタイルを続けているって、スゴイなぁ。

負けられない。

毎回、TUBEのライブは、私にとって、未来を考える空間だった。

いつも、ライブ中は、仕事の企画を考える。

今日も、一瞬、ひらめいたのだが、そのひらめきは、さっと消えた。

今日は、未来どころか、昨日、亡くなったうめちゃんが、ライブ中のあちこちに出てきて

TUBEコールが、うめコールに。

企画も未来も出ない。

出たのは、涙と汗と膿?

なんか、一度にどばぁ~と出て、すっきりさわやか。

それにしても、うめちゃんの存在が、私に中で、こんなに大きかったとは…。

考えたら、私は、いつも編集部の部屋で、仕事中、TUBEの音楽をかけている。

ということは、うめちゃんは、私と同じくらいTUBEを聞いていたことになる。

だからか、今日のライブに出てくるうめちゃんとTUBEが、

違和感どころか、マッチしたのは…。

うめちゃんのおかげで、

今日は、忘れられないスタジアム野外ライブになった。

 

娘は、JAPAN MISO PRESS という味噌に新聞をつくっているが、

昨日から、やけに仕事しているなと思ったら、

なんと、JAPAN MISO PRESS ではなく、JAPAN UME PRESS をつくっていた。

うめちゃん、この新聞を天国で配るのかな?