5月号宿題お父さんレポート 子どもの方が詳しいご近所のお散歩 

家族5人で散歩タイム。

私と子どもたちというケースは多々あったけれど、
お父さんも一緒というのは、
これまであったようでなかった時間。

曲がり角に来たらジャンケンポン。

勝った人が次の道を決めれるというルール。

これまで通ったことがなかった道を行く。

日頃、大人は車移動なので、
子どもたちのほうが道に詳しい。

「遠足の時に通る道だよ」

「いつもココで遊んでいる」

後から見ていると、背の高さが追い付いて来ていることにも気づく。

同じ歩幅で歩いてみたり、走ったり。

いつもと違う、でもいつもと同じ家族とのお散歩時間。

ただ一緒に歩く。時間を過ごす。

それだけだけど。

お父さんの背中もなんだかちょっとうれしそう。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

池田彩

お母さん業界新聞ちっご版編集長。3児の母。MJプロ 「私がペンを持って」 ・日々いろんなことがあるけれど、すべてが宝物になりました! ・お母さんっていいなぁ、スゴイナと感じる力が強くなりました♪