どんな時でもお母さんなんだ

今日から参加してるMJ Pro

6歳になる娘に今日は

午前中大事なzoomだから、

相手できないよとつたえて、

そのかわり午後は一緒に遊ぼうねと

二日に分けて受講のため

伝えつつも退屈なようで

大きな音のなるおもちゃを持ってきて

音は鳴らさないでと伝えたら

いじけて別室へ。

その後ちょうど休憩時間だったので

ごめんね、さっきはダメだと言って

終わったら一緒に遊ぼうねと

ぎゅーぎゅーして引き続き講座を受ける。

1コマ3時間それも子供を近くにいながらは

なかなかハードルが高いなとおもった。

主人は鉄道関係の仕事のため

夜勤で土日は基本不在。

この三連休も仕事の為

色々策を練って2日にわけてもらい

受講を決めたのだ。

時間をやりくりして

家族に予定を話し協力を仰ぎ

娘に事情を話し明日は6時間うけるので

夜勤明けから帰ってきたら主人が

娘を外に連れて夜まで遊びに行ってくれるというではないか。

なんというミラクル

ありがたやー。

母が講座を受けたり、勉強するって

子供がそばにいたりするとやっぱり

大変家事もある。それだけ集中していられないことも多々ある

わかっていたけどそれでも大変だ。

普段はいない時を狙ってやっていたので

久々に近くにいる状態でのzoom

ドキドキしながらも、参加者の皆さんの  

話に共感したり、ジーンとしたりしながら

時々机の下から、絡まってくるむすめの

相手をしつつ。

1回目の講義が無事に終わりほっとした。

3分間の自己PRは、もっと自分の思いを伝えたいのにうまく出せないジレンマを感じつつ

昔よりは話すことに慣れてきたような

まだまだ苦手なような、

でも前ならこういう場が苦手で

逃げたくなったのにむしろこういう機会が

あることに感謝し、そしてありがたく感じてる自分にびっくりした。

ラジオパーソナリティもしているが

話すのが苦手なわたしだ。

苦手だが憧れていたやってみたいと思っていたラジオパーソナリティもしている。

苦手と好きが混ざってる感じ

でもやりたいことは苦手なことがあったとしてもやり切りたいと思うのだ。

どんな時でも挑戦する。

それは変わらずあること。

子供がいてもいなくても。

子供がいるからできないではない

それをモットーにいきてきた

でも。時々子供のせいにして逃げたくなる時もある。

挑戦を止めたくなる時もある

でも、私が挑戦する姿を見せることで、

子供にも何か伝わったらいいなと思う。

今年始まったばかりだけど

この挑戦はどこまでも続いていく道への

一歩なのだと思う。

私らしく、スモールステップで進んでいきたい。

10 件のコメント

  • 間橋さん

    お疲れ様でした。小さなお子さんが映り込んでくるとなんだかほっこりしましたが、当事者だとハラハラしてそうは言ってられないですよね。

    挑戦し続けるってかっこいいお母さん!!
    昨日藤本学長もオンライン嫌いだけど苦手なこともやっていくとおっしゃっていました。
    3連休、1日9時間の講座、藤本学長も編集チーフ青柳さんも横浜版編集長の植地さんも3日連続で大変だと思いますが、講義もすばらしく、全国のMJ仲間の話を聞け、ブレイクアウトルームでの数名でのブレーンストーミングや実技等も大変楽しく充実した9時間でした。

    講義ご一緒できず残念でしたが、またいつかの機会を楽しみに。

    • 田端さん

      コメントありがとうございます。お疲れさまでした!!
      ほんとほかの方の見てほっこりするのに自分だど
      必死になってしまい余裕がなくなるという。。。
      ちょっとかわいそうなことをしたなと思いつつ。

      きっと死ぬまで挑戦し続けるんだろうなと思ってます。
      もうすべて見せて、いいも悪いも生き様をとおもいつつ

      そう苦手なこともやっていこうと去年から思ってて
      そんなこと言ってたら話す場がほかでもできることになり。。。
      人生わからないもんですね(笑)
      藤本学長もおっしゃられてましたね。

      最後までご一緒できず残念でしたが、実り多い時間を過ごされたこと
      私も明日を楽しみに頑張ります。

      ほんと3日間9時間を行う皆様すごいと思います。
      その熱意思いに応えられるよう真剣に時に必死に学び取っていこうと思います。
      ありがとうございます。

  • はじめまして。
    MJ講座に挑戦する現役お母さん、まずは拍手をしたくてコメントしています。
    家族のことを考えたりしているとどこかで今はやめた方がいいんじゃないかという、内声に引っ掛かったりするものです。そこを突き抜けるには勇気が必要ですし、自分の素直な声を大事に聞くことで挑戦へと向かうのですよね。
    今回、6歳のこどもさんにも言葉かけをちゃんとしておられ、旦那様も協力していただきながら当日を迎え全集中はできなくても参加できたこと大きな収穫だったことでしょう。
    次はもっとお互いに慣れて行きながら進められていくと思いました。

    • 初めまして、そして応援ありがとうございます。
      とてもうれしいです。
      そうなんです、いろんな声が出てきますよね。
      自分の思いだけでは突っ走ってもひずみが出てしまうこともあるので。
      そうするとどれが自分の声かわからなくなったりして。
      直感でこの話を知ったときやりたいと思ったんですよね。
      でも日程が厳しいと思いつつも、なんとか試行錯誤してみようと
      時間を作り出そうと考えました。
      そうして参加できた一回目はとても心に響くものでした。
      参加を決めた自分グッジョブだとほめときます(笑)

  • スモールステップ、いいですね!
    私もなんなら戻ることもあります。それでも楽しければいいかなと。
    でもMJプロ講座を受ける!と決意して、受けた間橋さんは大きな一歩を踏んだのですよ〜

    • 植地さんありがろうございます、
      いつもお世話になりっぱなし。
      植地さんはじめ藤本学長や青柳さん本部の方々受講生以上に
      大変だと思いますが、こんかいのこのプロジェクトを
      作ってくださったこと感謝です。

      そうなんですスモールステップが基本で私の場合
      小さなことをこつこつと1日1日を大切にしたいなあと・・・
      →でもあの後娘とけんかしていろいろ後悔もしつつ(笑)
      日々いろいろですね~

      そして皆さんの惜しみない思いがとてもすてきで
      自分を振り返るいい機会でもあります。
      明日またよろしくお願いします。

  • 講義お疲れ様でした!
    お子さんいながらの3時間はきっと大変でしたよね…わかります!
    わたしも明日丸一日講義をうけます!
    この挑戦が、どのような未来の自分になるのか、楽しみですね!
    画面上ですが、お会いできるのを楽しみにしています^_^

    • 脇門さん

      ありがとうございます、明日13時からご一緒できるのを
      楽しみにしています。

      この挑戦を決めた脇門さんも私も今後どのように
      つながっていくのか楽しみですね。
      こういう一歩がつながっていって未来が開けていくんだなと
      思います。
      こうしてつながれるご縁に感謝です。

      明日はよろしくお願いいたします♪

  • やるって決めるって本当に大事だなって、お母さん大学でたくさんこれまで学ばせてもらいました。
    できるかできないかを考えるのではなくて、まずやるって決めた間橋さんに拍手です(^^)/
    話するのが苦手だと言われていましたが、全然そんな印象は受けなかったですよー
    これからも発信楽しみにしています(^^)/

    • 池田さん

      池田さんのお話をきいて
      自分を振り返って娘のことをちゃんとみてなかったなぁと

      振り返りました。
      ハッとしました。

      参加できたこと、そして参加を決めたこと
      よかったとおもいました。

      嬉しいです、ほんと苦手なんですけど
      そういえばラジオでは3分間で話切るというのを
      やってるからか意外となんとかなったのかもと。

      この後別のところですが
      お話し会の話を頂き、なんだかいろんなことが
      チャレンジすることでつながりだすんだなぁと
      思った一日でした。

      今日もよろしくお願いしますー。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    間橋友子

    5歳の発達グレーゾーンの女の子の母をしています。 ママ夢ラジオパーソナリティでもあります。 子育てを通してどんな自分で大丈夫 まるっと受け止め力を鍛え中。 悲喜こもごも、日々うっかりしつつも 子供はしっかり育ち中 よろしくお願いします。