苦手なものまで似てしまう

バタバタしててなかなか記事が書けず、
気がついたら今年も終わりなんて、、
ご無沙汰してます。

小学生になり、つい最近初めての授業参観がありました。
コロナ禍だったから隙間を縫うように開催してくれて
我が子の姿を見るのを楽しみに行ったら
見たのは、我が子のやる気なさ笑
なんとも言えない気持ちに
なりつつも、一年生てそんなものだよね、、
と思ってたら他の子はちゃんと
背筋ぴーんとして
授業受けてるじゃないですか。

あのやる気のなさよ、、

わかってる、わかってるよ

真面目にずっと授業うけれる
タイプじゃないけど、、

それでもと思いつつ。

思い返せば私も子供時代よく
背中に竹の30センチ定規入れられてたっけ。
姿勢悪くて、母によく怒られてた。

なんなら算数も苦手で、怒られながら
やってたっけ。

そして母になり、、まさに同じ展開。

ちょっと笑っちゃうよね笑

人のこと言えない母ですが

あなたのことはやっぱり心配なときもある。

このままじゃ、算数できないから
私のようにつまづいてしまうのではと
勉強が苦手になってしまうのではと、
つい厳しく言ってみたり。

ああ、ごめんねて思ったり。

そして今更母の気持ちがわかったり。
あの時はごめんお母さんて感じたり。

まだまだこれから、たくさんの
子育てワールドに
どっぷり浸かりながら、今日も、
苦手な勉強に親子で勤しむのです。

きっとそれも後から考えたら一瞬なのかもしれない。

怒ったり泣いたりしながら、それも大事な
時間なのかもなぁ。

苦手だからやめるとかもせず頑張る娘を見て
やれるところまでやらせてみようと
思いました。

苦手だから無理させたくないと思ったけど
だからこそやってみる、挑戦していく
というのも大事なことなのかなと。
本人は頑張りたいみたいなので
少しずつでも、理解をふかめていけたら
いいなぁと。
算数苦手なのまで似てしまって、
私としてはとほほでしたが笑

子供って似てほしくないところ似ちゃいますよね
あれ不思議。

そんなこんなで、一つ一つがんばろうと
思います。

4 件のコメント

  • 苦手なこと。得意なこと。

    どっちもあるから、人間。

    それに、自分の子どもの頃のことまで思い出させてくれて

    またまた、お母さんのことまで思い出させてくれて

    娘のおかげ。

    母から娘へ、ちゃんと、つながっていますね。

    親子で、「今」を楽しもう!

    • 藤本さん

      ほんとですね、どっちもあるから
      魅力的なんですよね、
      ついつい、苦手なことに目を向けがちなんですよね笑
      ちゃんと繋がってる笑
      ほんとですね今を楽しみます❤️

  • 似てるなら、よくわかってあげられるってことですよね!
    授業参観は、他の子とくらべてしまいがちで、活発に手を挙げては発言している子を見ると何でうちの子は!って思ったり。
    子どもでも、やれるのにやらないこと、そう、サボったり手を抜いたりすることを覚えてきます。
    そんな時うまいことやる気を出させる声かけができたら、最高なんですけどね。でも、とっても、難しい。一つ一つで、いいと思います。

    • 田端さん
      わかりすぎて時々、流れ弾に当たって瀕死になります笑
      ほんと、授業参観て、その子の個性が出まくりですよね笑
      あのやる気のなさは、、ほんとに、、ああ、、
      てなりました笑

      我が子ほどいろんなものを直視させてきますよね笑
      ああ、うまくやる気を出させる声がけ、、
      なかなか難しいけど、日々勉強ですね笑

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    6歳の女の子の母をしています。 ママ夢ラジオパーソナリティでもあります。 子育てを通してどんな自分で大丈夫 まるっと受け止め力を鍛え中。 悲喜こもごも、日々うっかりしつつも 子供はしっかり育ち中 よろしくお願いします。