朝いちおんぶ

久しぶりにおんぶ。
重くなってきてしばらくしていなかった。

今日は保育園で夕方まで一時預かり。

預けてすぐ駅に行かなければならなかったので、ベビーカーでもなく二人で歩きでもなくおんぶを選択。

たった10分ちょっとの道のりに、母の背中は汗びっしょり。
娘は笑顔。

保育園はもう2歳3歳になると先生に目をかけてもらえる頻度が減るからか、朝は少し嫌そうな顔をすることもある。

自分だけで見られたらいいのかもしれないが、私には心身とも離れる時間が必要で。
「どこへ預けても大丈夫な子だから、疲れる前に休んで」と先日も定期的に通う親子相談で言われたばかり。

でもちょっと嫌そうな顔を見るとこれでいいのか?とも思っていた。

そんな中、今朝はおんぶのおかげで笑顔で保育園に行ってくれた。

おんぶで大汗かいたら私もすごくすっきりした。
朝いちのおんぶ、またやろう。

ABOUTこの記事をかいた人

MJプロ│お母さん歴約6年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│年長の娘&2019年11月生まれ息子2人の母│たまにお母さん大学本部公認“企画担当” 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、体×心×頭を整えてやりたいことバランスよく挑戦するお手伝いもしています。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガインストラクター│和みのセラピスト│ライター。 *アメブロもやってます!*https://ameblo.jp/sattsun2525/