映画「三度目の殺人」

現在公開中のこれも話題の日本映画
「三度目の殺人」を観た

役所広司演じる殺人犯が
まるで子どものようにくるくる証言をかえてくる

それに翻弄される弁護士の福山雅治

この2人のやりとりが 観ているものを
ひきこむ

観ている側もまるで福山雅治演じる
弁護士と同様に考える
この2人の対決は見応えがあり

彼は本当に殺したのか そうではないのか
殺したとしたら 何故殺したのか?
真実は語られるのか?
最後まで目が離せない

今度こそ真実を話すのか?
話すのかって がっはっは!!

そして最後になって
観る者の期待は高まる、が!なのだ!!
信じられないことが!!
これで終わりはないよね?そうだよね?
やめてよねえ!
終わりにしないでぇ・・・・と
心の中で叫ぶ私を無視するかのように
エンドロールが流れた

そんな・・・こんなのあり?

しかし 監督は是枝さん
しっかりと作品は作っていて
よく出来ていた

役所広司に殺された男の娘を演じる
広瀬すずも良かった

ここから先はお母さん大学サイトとは
別のサービスに遷移します、ご注意ください
映画「三度目の殺人」

ABOUTこの記事をかいた人

尾形智子

息子2人成人して子育てちょっと ひと段落・・・と言いたいところですが いつまでたっても子どもは子ども 心配はつきません 映画や特撮 怪獣 イケメンが大好きです プロフィール写真は東京日比谷シャンテに展示されていた シン ゴジラの巨大模型です。ゴジラ大好きです!!