NHKでオンエアされます

横浜市在住の小林順子です。
でもこの名前になったのは、5年前から。
“お母さんあるある” かと思いますが、
皆さんもこう呼ばれていませんか?

「〇〇ちゃんママ」「〇〇くんのお母さん」

息子が生まれつきの最重度知的障害の自閉症と診断された、
2003年から小林順子ではなくなり “小林将の母100%”
になりました。

と聞くと、“息子に一生懸命なイイお母さん”
と感じるかもしれませんがそういうことではなく、
介助・療育に必死で自分のことを顧みる
時間の余裕も心の余裕もなかっただけでして、、、。

ですが5年前、1995年11月13日に小林順子になりました。
それは、衝撃的な告知を受けたから。

わたしの乳がん。

しこりの大きさは5cmほど。
リンパ節にも転移し侵襲度が高く、進行性で悪性の癌。

真っ先に思ったことは「私が死んだら息子はどうなるのだろう。
息子より1分でもいい、1秒でもいいから長生きしたい、
そう思っているのに」。

治療法はどうするのか、今後のことを考え何をどう準備すれば
いいのか、自分のことを色々考えざるを得なくなり、私は乳がん
になったことで皮肉にも小林順子を取り戻しました。

乳がん闘病をスタートして辛かったことは、抗がん剤の副作用。
でも、罹患したことをきっかけに息子も成長し、
私も様々な気づきを得て、
「息子にとっての幸せ、私にとっての幸せとは、こういうこと
だった。これは障害があるなしに関わらずいえることなのでは」
そう思い、
息子のハタチを記念して「有難う」というタイトルで手記を。

その手記が、第55回NHK障害福祉賞 最優秀賞 受賞。

療育がうまくゆかず、母として自信が持てない年月が長かった私。
そんな私に最高のエールをいただけたような受賞。
https://www.npwo.or.jp/info/18051
【PDF版】をご覧ください

この手記と、自宅とスタジオを繋いで収録したものがNHKで放送予定です。
https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/1732/

NHK Eテレ 全国放送
番組名「ハートネットTV」
5月3日20:00~20:30

よろしかったらご覧ください。

8 件のコメント

  • 順子さん、こんばんは。
    先日わたし版のお時間にご一緒しました吉村です。

    涙なしには読めませんでした。
    順子さんともっとお話したい気持ちが溢れつつ
    順子さんと将さんのやり取りが目の前に浮かんで
    読ませていただいてとっても幸せな気持ちになりました。

    私も結婚してからは、小学校での介助員をしていますが
    言葉にならなくてもたくさんの気持ちが交わされる子どもたちとの日々を、思い出しました。

    受賞、おめでとうございます。
    たくさんの方に読んでいただきたいです。
    放送も、楽しみにしています。

    • 優さんコメント嬉しいです。
      そして読んでくださり有難うございます。
      優さんのように介助員をしてくださる方がいることに感謝感謝です。
      どうぞこれからよろしくお願いいたします!

  • 順子さん、初登校、おめでとうございます、
    というより、
    ありがとうございますという気持ちです!
    順子さんにお会いしてから、
    その笑顔のトリコなのです。
    お母さん大学生としてもご一緒できるなんて、
    とてもうれしいです!
    先日、久しぶりに乳がん検診にいきました。
    普段もセルフチェックをしています。
    でも、やっぱり無言でエコーを何度も当てられる時は、
    本当にドキドキします。
    でも、とにかく早期発見!そうですよね。
    たくさんの方に、順子さんの言葉を聞いてもらいたい。
    お母さん大学生のみなさん、5/3、NHKみましょうね!

    • 宏美編集長にお会いし、2020年1月号に私の記事が掲載され
      その文章のトリコになりました。

      特にYOKOHAMAさんぽは毎号楽しみにしていて、
      読後感の余韻がたまらないのです。

      「YOKOHAMAさんぽを集めた本がほしい」
      というラブコールを送り続けております。

      どうぞこれからよろしくお願いいたします!

  • 小林さん
    初めまして、横浜の田端と申します。
    有難うも読ませて頂きました。何度も胸を打たれました。
    20ページに凝縮された記録の外側のストーリーもこれからのストーリーも、また、是非聞かせてください。
    発信楽しみにしています。

    • 真紀さん有難うございます!
      本文も読んでくださり、嬉しいです。

      たいへんな渦中にいるときは、喜びがあっても辛く悲しいことが多くてかき消されてきました。

      今、書けるような状況にいられることに感謝です。

      真紀さんのメッセージで、
      続編、がんばりたくなりました!

  • 順子さん 
    先日はおつかれさまでした!!久留米の池田です。
    PDF読ませていただきました。
    これまでの順子さんと息子さんとのことを知ることができ、ありがたく思いました。
    私の周りにも、同じように頑張っているお母さんたちがたくさんいらっしゃいます。
    そのお母さんたちにもシェアを少しできたらと思います。
    踊っているところもそのうちぜひ見たいです。
    これからどうぞよろしくお願いいたします。

    • 彩さんっ有難うございます!
      シェア、ぜひよろしくお願いいたします。

      踊っている様子、少しだけハートネットでオンエア
      されるようなので、
      よろしかったらご覧ください♪。.:*・゜

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    小林順子

    MJプロ。乳がん闘病中で最重度知的障害の息子の母。 生きている奇跡に感謝、闘病を支えていただいていることに感謝し、「恩送り」活動中。 手記「有難う」が、第55回NHK障害福祉賞 最優秀賞 受賞。 今の喜びは充電器になること。“ストレッチフラ”で心も身体もハッピーになるお手伝いを。 ??と思った方、「障害者支援者団体ジュンコフラサークル」と検索プリーズです♪ お母さん大学で「チャレンジキッズ部門」をつくり、「ショトブック(仮)」書き書き会や、「ピンクリボン部門」をつくり、 「ストレッチフラ」で乳がん啓発活動ができたらステキだな!と思っています。