お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

【愛知県岡崎市】1月の折々おしゃべり会は温かくて賑やかで。

本日、愛知県岡崎市の折々おしゃべり会を開催しました!

今回は畳のお部屋。
和室って、なんかいい風景。

大人6人、子ども3人の参加でした。
2歳、1歳、0歳、
歳が近いからわちゃわちゃ。なんとも可愛い♪

お母さん大学生の冨本さん、
以前から活動を手伝ってくれてる友人2人、
前回の折々が初参加で今回も参加してくださった方、
そして今朝いきなり私がお誘いした園ママ友、
はじめましてや「2度目まして」なのに、以前から知ってるかのようにすぐに打ち解けて話に花が咲く。

少しずつ、活動の輪が広がってるのを感じて、
本当にうれしくなりました。

岡崎の折々おしゃべり会は、とにかく「参加しやすさ」を大切にしているので、
毎回、途中参加途中退出OK。
ドタ参加もドタキャンもOK。
ふらっと立ち寄るだけでもOK。

今日初めて来た園ママ友さんは、
「子どもの都合でどうなるかわからないから、それくらい緩いのが本当にありがたい」と言ってくれました。

私自身が、そういう場所を求めていたので、
そう言ってもらえるととてもうれしい☆

お母さんたちは、
ふらっと行けて、雑談ができて、子どもをみんなで見てもらえて、ちょっとお茶できる、
そういう場所があるだけで、救われるんですよね。

そして折々おしゃべり会のいいところは、
前も書いたかもだけど、
子どもの年齢がさまざまなお母さんが集まるから、
共感だけでなくアドバイスがもらえたり、情報がもらえたりするところ。
園や学校、学童の情報とかって、少し先輩のお母さんに聞かないととわからないこともあるし、
育児のちょっとした悩みとかも同様。

あー、やっぱりいい場所だあ!

さらに私のもうひとつの楽しみは、
冨本さんの次男くんの成長を愛でること(笑)

新聞持って、宣伝部長してくれてます♪

毎月会うたびに成長している!

12月の時は「はじめて1人でおすわりできた!」とみんなで拍手していたのに、
なんと今日は、1人で立っていた!

みんなで子どもの成長を見守れる、これまた幸せな時間。
その輪を、この岡崎でどんどん広げていけたらいいな。

そしてそこからもう一歩踏み出して、
私や冨本さんみたいに「ペンを持ってみようかな」と思ってくれるお母さんが1人でも増えたら、
私は本当に本当にうれしい!

お母さん大学で育児記事を書くことと、育児日記の違いは、
育児日記は「子どもが主体」
お母さん大学の記事は「自分が主体」
の文章になることだと、私は思います。

子どもがあれした、これした、だけじゃなくて、
それを通じて自分がどう思ったか、を掘り下げることができる。
そこから自分の心を見つめ直すことができる。
あえて意識してそういう文章を書くんじゃなくて、自然とそうなるから不思議。

今日も会の中で、そんなお話もさせていただきました♪

私もみなさんとたくさんお話出来て、
パワーチャージ完了☆
帰宅後は1時間ほど休憩して、
次男を迎えに行き、そのまま次男の「言葉の療育」へ。
(発音が少し不明瞭なので通っています)
ああ、お母さんは忙しい!
だけどパワーチャージできる場があるから、頑張れる!

お母さん、ほんとみんな頑張ってる!
そんなお母さんたちのための、ちょっとしたオアシス&チャージ場所、
そして一歩踏み出すきっかけの場所になれるように、
これからも活動していきます!

4件のコメント

ともこさん、今月の折々会も楽しかったですね!!今回は子どもが3人いて賑やかで♪
うちの次男も皆さんに抱っこしてもらって、嬉しそうだった☺️
成長をともこさんやみんなに見てもらえるってとても温かくて有難いです♡
岡崎頑張りましょーーー!!

まりこさんありがとうございます!
今回は賑やかで可愛くて癒される時間を過ごせました♪
次男くんはほんと人馴れしてて、こりゃ将来有望の気配☆
これからも成長を見守らせてください♪
一緒に岡崎盛り上げていきましょう!

コメントを残す