「なぜ?」から学ぶ楽しさ「子ども大学だざいふ・ふくおか」

しなければいけない勉強ではなく、子ども自身の探求心から学ぶことの楽しさを感じ、
その子らしく伸びていってほしい。

この度、ドイツで生まれた「子ども大学」が九州に開校。

子どもの疑問や質問に第一線で活躍する専門家・大学教授が本気で答え、好奇心や問題意識を育てる。

持続可能な開発目標SDGsを基軸としたカリキュラムで年3回実施。

福岡県内の小学4・5・6年生対象参加費無料

「子ども大学だざいふ・ふくおか(CUD)」検索。

開校日は、6月27日の予定だったそうですが、
コロナのため、8月ぐらいに延期になりそうとのことでした。

気になる方は、ぜひ問い合わせてみてくださいね!

 

ABOUTこの記事をかいた人

池田彩

お母さん業界新聞ちっご版編集長。3児の母。MJプロ 「私がペンを持って」 ・日々いろんなことがあるけれど、すべてが宝物になりました! ・お母さんっていいなぁ、スゴイナと感じる力が強くなりました♪