お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

お母さん業界新聞ちっご版~2021年12月号ちょこっと紹介~

ずいぶんと寒くなりましたね。
あっという間に2021年最後の月になりました。
皆さんにとっては、どんな1年だったでしょうか?

私は、今年もいろんなお母さんに出会い、
いろんな話をした1年でした。

では、ちっご版2021年12月号のコンテンツをご紹介します。

04特集
ちっごのマザージャーナリストの冒険
「お母さんはスゴイ!」を伝えたい

2008年からスタートしたお母さん大学ちっごの活動をまとめてみました。
活動して13年、ちっご版を発行して6年と10か月。
ほんとにいろいろなことを経験したなと、改めて見ると感慨深いです。

「お母さん大学って何?」 10名のお母さん大学生にインタビュー。

お母さん大学とは・・・・・
愛・心の居場所・原点回帰できる場所・交換日記・保健室・子育てを共有する場所・文化の入り口・お母さんの部屋・時と場所を超えたつながり・お母さんの思いがあふれる場所

01そのまんま家族

「一人旅で気づいた、子どもがいる幸せ」高野美和子さん

02 子ども編集長に聞きました!

新聞を読んだ人が笑顔になってくれたらいいな
秋月のお母さん大学生、中村泰子さんのお子さん、中村双葉(ふたば)さんと山下寧心(ねね)さんの子ども新聞を取材!

03パパスタイル

「初恋の人たちに囲まれて」西山真吾 (みやき町)

03おなか元気な食育レッスン

便利さの裏返し②自分の体は自分で守ろう

08ハハコミNEWS

2022年は鳥と一緒に羽ばたこう
久留米市鳥類センター2022年のイラストカレンダーがかわいいだけじゃないと話題。鳥や動物の吹き出しにスマホをかざしスクリーンコードを読み取ると、実際に動いている様子を見ることができる。価格100円。他、写真入りのオリジナルカレンダー(月めくり)は400円。受付事務所にて。園に遊びに行こう!

他は紙面にて!お楽しみください!

◎お母さん業界新聞ちっご版編集部(久留米支局)
福岡県久留米市合川町2088 松葉荘201
TEL 090-9062-7421
E-mail okaasankyusyu@gmail.com
*FBやインスタでも情報発信しています。

◎お母さんの笑顔をつなぐ「百万母力パートナーズ企業」募集中
「百万母力プロジェクト」は、お母さん大学×企業×自治体の子育てSDGsモデルです。
お母さんの笑顔をつなぐプロジェクトに参画し、母力を地域力・企業力に活かしませんか?

☆百万母力パートナーズ企業のご紹介はコチラ

☆百万母力パートナーズ企業「おなか元気グループ」よりメッセージ動画

 

コメントを残す

ABOUT US

池田彩お母さん大学福岡支局長
お母さん大学福岡支局長/旧 お母さん業界新聞ちっご版編集長。長女が1歳の頃にお母さん大学に出会いマザージャーナリストに。ペンを持ったことで視点が変化し、「お母さんになれてよかった!」と心から感じる。久留米で活動をスタートして13年。現在は、久留米市合川町の「松葉荘」で居場所づくりをしながら、九州中のお母さんにお母さん業界新聞を届けようと奮闘中。3児(中3、小6、小2)の母/MJプロ/みそまるマスター/みそソムリエ