来年の乾杯に向けて!

毎年、7月30日が来ると、乾杯の場を考えるのが、私の喜びでもあり、プレッシャーでもあった。

それほど、私にとっては、この日は、大切な日。

今年は、ここでやろうと決めて、事前に現場も見ていたが、

残念ながら、実現できず。

実は、1年前も同じことが起きた。

これまで、この場所でやろうと決めたら、ぜったいにその場でやっていた私なのに。

それができなかった理由には、きっと意味があるのだろう。

7月30日、7時30分。

お母さんの夢に、そして未来に乾杯!

また、来年に向けて、新たな一歩を踏み出した。

7月30日、夏の乾杯から、私の1年がはじまる。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社お母さん業界新聞社 代表 お母さん大学 学長 お母さん業界新聞 編集長 娘3人、孫4人 大好きなもの:TUBE・温泉・ビール