見あげてごらん夜の星を

今日は、「はじめての日」をつくってくれた

お母さん大学音楽科の中村守孝先生の音楽会だった。

子どもの音楽会ではなく、

大人の音楽会もなかなかいいもの。

この日の、この一曲のために、練習してきた成果が披露される。

みそまる音頭をうたってくれている江連義彦さんもいた。

江連君は、歌も、雰囲気も、昨年とは見違えて成長していた。

 

 

 

 

 

最後に、みんなで歌った

「見上げてごらん夜の星を」(永 六輔作詞 いずみたく 作曲)

を歌いながら、グアムにいる萩尾さんや、

広島、高知にいる仲間たちを思った。

そして、次号の新聞のコラム百万母力にそのことを書いた。

ぼくらのような名もない星が

ささやかなしあわせを祈っている♪

坂本九さんも、空の上で、歌っているかな?

平和な日本になりますように。

素敵な時間をくれた、中村先生にも感謝!