✴Ren日記✴2017年10月3日 秋 栗の想ひ出

おじちゃん。こんにちはー!

娘たちが、隣のおじちゃんにご挨拶。すると。。。隣のおじちゃんは、娘たちに、『おいでー』って、手招きをした。

おじちゃんは、持っていたビニール袋を娘たちに渡しながら、

ご挨拶がとっても上手だね。おじちゃん、嬉しかったから、これあげる。

ビニール袋の中にはたくさんの栗。

おじちゃん、ありがとう😆💕✨

 

晩御飯いつできる?晩御飯、できたら、おじちゃん呼びに来てね。食べに行くから。

固まる娘たち。

てか、母も固まる。

ふぉっふぉっふぉっふぉっ

て、笑いながらバイクにまたがりおじちゃんは、行ってしまった。

私が料理上手だったらねー、もちろん晩御飯招待するけど(って、これ⬅、もしかして誰かかこの記事シェアして拡散して、巡り巡って隣のおじちゃんの目に留まった時のためのコメントって、コラッ!)

 

沢山栗をもらったし、早速、今晩は栗ご飯にしよぅ。

やったぁー😆🎶!

 

 

。。。。。数時間後。。。。。

 

あれ?

before

after

。。。。

 

栗がナァーーーーーーーイッ!!!( ̄□||||!!

 

と、そこへパパがやって来て、

『あ。栗なら、お店のスタッフさんにあげたよ。』

 

。。。。(;゚∇゚)え?ダメじゃん。あの栗は、娘たちが挨拶が上手だねーって褒められてもらった栗なんよ!

パパ『あー。。ごめん。知らんかったし。。栗まだあるじゃん?取ってくるけん』

と、外へ。

 

でも。。

 

やっぱり。。

 

こうなる。

 

泣き叫ぶ姉と次女。と、それを鼻をほじりながら見る三女(ちょっとツボ(笑))

でも、あまりにしつこく泣くので、私も段々イライラしてきて

仕方ないやん!!わざとやないんやし!パパへの当て付けで泣くなっ!!!!!

 

と、怒ってしまった。。

 

そこへ、パパが栗拾いから戻ってきて

はい、これ。栗。って、片手でホイッて長女に渡す。

 

バシッ!

バラバラバラバラバラバラバラッ!!!!

この栗じゃなぁぁぁぁいっ!!!!

おじちゃんの栗がいいいいいいいい!

で、ですよね➰そうなっちゃいますよね➰

 

母は、黙って拾って黙って仕度して、黙ってテーブルに出しました

泣きながら食べる長女。。。そうなるだろうと思って塩は控えといたよ。(ただ薄くなっただけ!?)

 

因みに切り返しの早い次女は、ご飯の支度の間にはすっかり機嫌をなおし、三女とじゃれて遊んでいました。

2017年秋 あー栗の想ひ出

ABOUTこの記事をかいた人

中村泰子

11、8、5歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。