お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

寝顔と笑顔

最近

幸せだな~と思う時はいつですか?と質問を受けました。

一つは、カラフルなものに囲まれているとき!

そしてもう一つは

子どもの寝顔を見ているとき!

とパッとうかんできました。

 

そして過去のある記事が同時に思い出されました。

今までどれだけの寝顔を眺めてきたかな?これまでどれだけの笑顔で救われてきたかな?お母さんになってわかった、子どもたちが現してくれる幸せのエネルギー。。。

これからも

心に留めておきたい

小さな気づきです。

************************

2012年6月26日

「寝顔と笑顔」

************************

「ね」と「え」の違いはあるけれど

どちらも
とっても元気をくれるもの。

起きていてバタバタはしゃぐ中の「えがお」は

動のエネルギー☆

 

スヤスヤと眠っているその「ねがお」は

静のエネルギー☆

見ているだけで
ムクムク力が湧いてくる。

そして
それは
日々何倍にもなって
自分の心に蓄積されていく。

いつまでも
「笑顔」と「寝顔」が守られる世界であってほしい…。

そのためにできること
小さなことから一歩ずつ。

今日は
長いお昼寝の息子より
たくさんの力もらいました!

4件のコメント

あ~そうですね!
寝顔を見れるのは母の特権ですね。
安心して眠ってくれるのは何より。
最近は夜居眠るようになって
子どもに寝顔を見られてばかりだけど(笑)

いつまでも見ていたい寝顔。
小さいうちの期間限定ですね。。。
お母さんの寝顔を見る子どもたちの気持ち、
聞いてみたいですね!

子どもの寝顔なんかを写真に撮ってなかったな・・・です。
そして宇賀さんのコメントで思い出しました。
私は娘から寝落ちしている姿を撮られて息子に送信されて笑いものになっています。

あっという間に時が過ぎていくのを感じます。。。
小さい頃の写真を見ては懐かしんで
当時のことを熱く子どもたちに語っています。
お母さんの寝顔、笑顔同様大好きだと思います!

コメントを残す