やらせてみるもんだぁ

  1. 年末に旦那の実家に帰った時の出来事。

お昼ご飯をばあちゃんが作ってくれてるとラーメンにはもやしがあった方がいいって言ってて、快斗に近くのコンビニに買いに行ける?って聞くと笑顔で行くと言った。

大人足で5分位の所。

信号を渡らないといけない所。

もやし代金50円渡したら早々と靴を履いて行った。

義母や旦那は一人は怖いと、言ったけど念のため見に行って見ると行って玄関を出たらもう帰って来てた。ニコニコ笑顔で

ちゃんと頼まれた者だけ。

ばあちゃん家に来たときは必ず私は義母と歩いてよく行ってる場所出し大丈夫と私は確信してた。

そしたら次の日も行くと聞かず私の飲み物とお姉ちゃんの飲み物とポテトチップスを紙に書いてお願いした。

玄関テ出て娘とこっそり駐車場から見て面白かった。赤信号でちゃんと止まるか二人でヒヤヒヤそしたら止まるって口で言ってた。

帰ってきたらちゃんと店員さんに紙を見せたと分かった。

お姉ちゃんのジュースがを書いてた所になしと書いてあった。

でも快斗はお姉ちゃんのジュースは買わないと思ったらしく違うジュースを買ってきてくれた。

やらせてみたらできるもんだぁと実感した。

写真を撮るのを忘れた写真は無関係です。

DSC_0235

 

6 件のコメント

  • 山崎さん

    あけまして、おめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    おつかい、ハラハラドキドキでしたね。

    心配で、写真を撮るどころではなかったと思います。

    でも、子どもって、スゴイね。

    大人が思っているより、しっかりしていますね。

    • あけましておめでとうございます。
      道路が多いから少し心配はしました。
      でも息子は嬉しかったみたいで走って行って走って帰って来ました。そ家から目で見える範囲だったので。でも自身な着いたのかまた今度は家の近くのいつも行ってる所に行くと言ってます。まだ歩いて行ったことはないので練習刺せてからと思ってます。

  • たとえ5分の所でも心配だったことでしょう。
    帰ってくるまで親はソワソワですよね。
    でも息子くんはやり遂げた。
    そんなことの積み重ねで達成感と自信がつきますよね。
    息子くんもお母さんの勇気もあっぱれ!です。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    山﨑美由紀

    久留米市で地域版(SUN.SUN)版を書いてます。小学6年生の娘と年長さんの息子1年生 のママです。仕事(介護士)をしながらのママです。旦那と4人暮らしですが旦那は仕事が(3交代制)で月に15日は夜勤でいないのでほぼ一人で育てます。