ほんの少しですが・・・。

「あのね、ドーナツ欲しい?」と5歳の娘。

一個しかないドーナツ。

半分くれるそぶりをして、そのまま口に。

あ~~~~~~~っ!!やられた!!

いつも、子どもをからかっている手を逆に使われてしまった!!

そして、ここからが進化バージョン。

「えっ?欲しいの?じゃ、ちょっとだけあげる。」

と半分のさらに半分のさらに半分の半分。

つまり16分の1くらい(よりもっとちょっぴり)くれた。

本当にちょっとだねぇ~(><)

子どもなんだから、無理しなくていいよ~♪

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

高橋美穂

静岡県袋井市版のMJをしています。3女の母です。自宅出産のお手伝いをする助産院を開業しており、子ども達に母としても助産師としても、色々教えてもらい、日々を格闘しております♪