映画「北の桜守」

観終わった後 涙が溢れて溢れてたまらなかった
母親と息子を描いている映画「北の桜守」

観ていて母力があふれて あふれて
共感しまくりの作品だった

吉永小百合演じる母が息子を見つめる視線
息子演じる堺雅人の母親を見つめる表情
どちらもたまらなくて
もうそれだけで涙がこぼれそう

戦時中 夫を亡くし子を亡くし
多くの絶望や悲しみを抱えていた
母親がたくさんいたのだろう

子どもが
生きていてくれさえいれば
母は幸せだ

そう思わせる作品だった

映画「北の桜守」公式サイト

ABOUTこの記事をかいた人

尾形智子

息子2人成人して子育てちょっと ひと段落・・・と言いたいところですが いつまでたっても子どもは子ども 心配はつきません 映画や特撮 怪獣 イケメンが大好きです プロフィール写真は東京日比谷シャンテに展示されていた シン ゴジラの巨大模型です。ゴジラ大好きです!!