誰目線?

数日前の朝ニュースにて

駅伝の女子選手が、最後の200メートルを四つん這いになって、這いながらタスキをつないだというニュースが、映像と共に流れた。

子供たちにご飯を食べさせながら、女子選手の姿を見て一瞬でポロポロ涙が出てしまった。

通勤前に歯を磨いてた旦那が、びっくりして、何泣いてるの?!誰目線だよ?!と、半笑いで聞いてきて、

思わず

「お母さん目線だよ!!」

と。

 

世の中では物議を醸している内容みたいだが、単純に一生懸命、自分の役割をこなそうとする彼女の姿に、将来の娘を想ってしまい、選手のお母さんの気持ちになってしまった。

 

こーゆうとこでも、お母さんになったんだなぁとシミジミ。

 

そして、数日後、福原愛ちゃんの引退会見を見て、またウルウル。

旦那がまた笑って、だから誰目線だよ?!と。

 

だからお母さん目線だって(^ ^)

 

でもでも世の中のニュースをお母さん目線で見ることって大事な事だと思うんだけどなぁ!

ABOUTこの記事をかいた人

脇門比呂子

神奈川県横須賀市に住んでいます。 長女8才、次女5歳、長男3歳、3人のお母さんやってます! まさか自分が3人の母になるとは?!同じ繰り返しの日々のように感じ、悶々としていた時にお母さん大学に出会ったのが3年前。 ありのままの自分に自信が持て、子育てが心から楽しめるように!MJプロです^_^