私がギューしてもらってる

おととい、池川先生の、「かみさまとのやくそく」上映会&おはなし会を観に行ってきました。

映画もお話も勇気をもらえる話ばっかりで感動!

1番印象残っているのが、お話の中で、
「子供はお母さんを守るために生まれてくる。抱きしめられているのはお母さんの方。」
とおっしゃっていたこと。

長男はよくギューする?と言って私の所に来ます。
あまえんぼうやな〜しょうがないなぁと思いながらリクエストに応えていたけれど、
思い返してみれば息子のぬくもりとなんとも愛おしい気持ちにいつもパワーをもらってる。

ギューしてもらってるのは私の方だった!

ギューを頼まれるのは大体自分が絵を描いていたりビオラに没頭して1人の世界の時。
1人でやってるけどそろそろぼくの愛が必要じゃないかい?というタイミングを見計らったよう。

と思ったら息子がめっちゃ愛にあふれた偉大な存在に思えてきた!

いつもありがとう!

ABOUTこの記事をかいた人

須戸真美

3歳と1歳男の子の母です。 絵を描くこととビオラを弾くこととが好きで、育児の合間に楽しんでいます。 ドタバタ体当たり育児を絵日記に書いています。↓インスタでも更新中!フォロー大歓迎!!