もうすぐ娘がやってくる

ゴールデンウイークが始まった。

なんと今回娘は一人でやってくると3月にメールで報告してきたのだ。

「長い休みに計画は何もないことだし、断捨離その後の点検もしたいしそちらに行きます」

あのぐーたら娘だったのが、最近ではチェック娘に大変身して母としては少し迷惑である。

変われば変わるものだと色んな過去を振り返りながら思うもの。

結婚してからの繰り広げられる慌ただしさと予期せぬ出来事に、娘の愚痴をしっかり聴いた母。

今ではすっかり落ち着いてテキパキ女に大変身したのにも驚きである。

いつものように自分の食べたいものリクエストが書かれてあり、久しぶりに買い物で散財した昨日。

そこへ朝方メールが来て、たくさんの作り置きしたメニューを紹介しているのに感心する母。

食事って大事、そこにはやっぱり愛を感じるね。

いつも完ぺきに料理をすることが大事ではなく、長い食生活の中に愛を感じる食生活があったのかが

とても大事なのだと私は過去の自分を思い出しながら、そこは娘に伝わったことが嬉しい。

そろそろ新幹線に乗り込むころだ。

さあ、今から掃除機かけてタケノコを煮るとするか。

6 件のコメント

  • 新幹線が50分遅れるとメールが来ました。
    なんでも人が構内に入り込んだ・・・ということだったそうです。
    7時半過ぎ我が家にやってきたころ、卓球張本選手の逆転試合を見終わった後夕飯を久しぶりに
    お喋りしながらいただきました。
    「3日間食事作りから解放されるのがやっぱり嬉しい~」という本音が出ました。
    娘は減量してスッキリ体形になっており私には「体の断捨離もして」とキツイ一言がありました。

  • おいしそうな筍のかおりにすいよせられてきました☺︎笑

    娘さんに伝わっていったこと…食、愛。

    私は息子にどんなことが伝わっているのかな、と楽しみができました。

    母娘は、やはりいいですよね!素敵なゴールデンウィークをお過ごしください♪♪

    • 京都のブランドタケノコは高くて何回もというわけはいきません。
      それを知った兄夫婦が毎年、田舎のおばあちゃんが小遣い稼ぎで売っていたのを買ってくれたんです。
      そのおばあちゃんも今年は年のせいか、去年よりも少なくて2回送ってきた後、これが今年の最後と言って別の店に行って送ってくれました。
      近所のおすそ分け分としての量があるんですよ。残りは冷凍して秋ごろまで楽しめます。
      食には愛情が感じられると思って育った子どもは同じように食に対してはそれなりの頑張りをするのかもしれません。
      林先生の動画を見ていたらその話が出てきました。
      子どもは生まれきた後幼いころには、お母さんのことが大好きなんです。特に男の子はそうですがそれが大人になってもずっと母が好きというのは
      男も女も母の料理に愛情を感じていたという話を娘にしたら「やっぱり胃袋をつかむって大事だな。でもお母さんより私の方が料理好きだし上手になると思う」が返されました。

  • 昨夜は久しぶりにおかずがたくさん食卓に上りました。
    ちょっと食べすぎたな・・・と思いながら、喜ぶ娘を見たかったということです。
    最終のタケノコで湯がいたタケノコなので柔らかさは抜群です。
    茶わん蒸し、ゼンマイの油いため、ヤマメの塩焼き、ステーキ、刺身で豪華版でした。
    本日はイノシシ肉、ウドの酢の物などの田舎を味うつもりです。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    池田美智子

    読書が好き、人間が好き、孤独も大事、真善美を考える日々。 旅をすると予習復習で楽しさががらりと変わることを実感し、 60代後半になると、努力することの必要性を実感し、 やる気元気の素を探すようになりました。 今のところその素は、お母さん大学とコーラスです。 令和元年、初孫誕生でパワー再燃中