横須賀支部物語/完結編~私たちのシンデレラストーリーは続く~

お母さんになって、

毎日が慌ただしくて、

毎日が同じことの繰り返しだけのように過ぎていると思っていたけど、

 

 

お母さんになっても、

仲間と一緒だったら、こんなに素敵な経験ができるんだって

横須賀メンバー誰もが感じました。

 

子どもを連れてのイベント準備は並大抵じゃなかった…

イベントを終えて、色んな方から

「大変だったでしょう」と声をかけていただきました。

でもなぜか

「えぇ。でも、楽しかったです。」と言えてしまう私がいる。

スゴいことです。

 

私たちの、連結作業のようなレポートにお付き合いくださって

ありがとうございました。

 

開会の挨拶でも話しましたが、

すべては横須賀のお母さんに、笑顔の輪を広げるためでした。

でも私たちはこの日、

自分の力の枠を飛び越えて、

お母さんという域を超えて、

イベントを主催するという特別な“わたし”にも、なることができました。

 

 

1日だけの、私たちのシンデレラストーリー。

全員、今ではフツーのお母さんに戻りました。

 

でもきっと、

子どもを抱えてバタバタ走りながら、

ワハハと大笑いしながら、

真剣な目付きになりながら、

こんな素敵なイベントができたこと、

ずっと忘れないだろうな。

 

自分の子育てにできた、こんな素敵な1ページ。

前日に全国の皆さんにも、エールを送ってください!と、

頼み込み、あたたかいエールをたくさん頂きました。

 

本当にたくさんのご協力をありがとうございました。

 

これからの横須賀支部に、乞うご期待!

ABOUTこの記事をかいた人

吉村優

◇MJプロ ◇神奈川県横須賀市在住 ◇1人娘のお母さん ◇わたし版「pokke版」 ◇夫は10歳年上 ◇放課後児童支援員 ◇『お母さんのことはお母さんに聞こう』が私のお母さん大学キャッチフレーズ ◇「母時間ラジオ」パーソナリティ