楽しみすぎて眠れない!!

『楽しみすぎて眠れない!!』

1週間ほど前から繰り返しそう言うのは、長女。

小学2年生。

 

約束したきた日は、長女にしては珍しく、帰ってくるなり、興奮して報告してきたったけ。

そこから、ずーと楽しみにしていた…

ついに明日…

約束の日。

 

 

 

『みんなで公園に集まって〝こっくりさん〟やるんだ!!!』

 

だそうです。

 

そうだそうだ、それくらいの年代よね。

トイレの花子さんは、トイレの何番目にいるとか…

あそこの道を通ると、口裂け女がいるから、振り返っちゃダメとか…

 

あったあった!

お母さんにもそんな時代が…

興奮気味に話す長女を見て、ニヤニヤしてしまった。

 

『お母さんもやったことあるよ』

と話すと、どうだった??!と質問が止まらない。

同じ時代を歩むんだなぁと思ったら、何とも不思議な気持ちで嬉しくなった。

 

おめでとう。新たな世界に触れたのね。

 

最初は5人くらいってやると言ってたのが、どんどん噂が広まって、

結局20人くらいで〝こっくりさん〟やるらしい。

字が綺麗な◯◯くんが、文字を書いてくれる。

10円玉をもってくるのは、◯◯ちゃん!!

準備はバッチリ!!

 

『あーーーー、楽しみに過ぎて眠れない!!!』

 

っと何度も言ったわりには、コテッと眠りついた。

 

キラキラとこの世界を楽しむあなたを、

羨ましく

誇らしく思うよ。

 

あー、お母さんも覗きに行っちゃおうかな。

 

ABOUTこの記事をかいた人

脇門比呂子

神奈川県横須賀市に住んでいます。 長女8才、次女5歳、長男3歳、3人のお母さんやってます! まさか自分が3人の母になるとは?!同じ繰り返しの日々のように感じ、悶々としていた時にお母さん大学に出会ったのが3年前。 ありのままの自分に自信が持て、子育てが心から楽しめるように!MJプロです^_^