2021年3月16日 最後のお迎え 

2021年3月16日

今日は、三女こんちゃんの幼稚園のお弁当を作る最後の日。そして、園に迎えに行く最後の日。

私は、最後のお弁当もたいしたもん作らなかった。最後のお迎えも、明日も明後日も、ずーっと続くかのように普通に挨拶した。あっさりさっぱりと、最後の今日を過ごした。

だって、寂し過ぎるんだもん。改まると本当に今日が最後になるから、いや、本当に最後だから、改まって良いんだけど、現実逃避かな。

長女、次女の時は、まだ三女がいるからと、あまり寂しくならなかったけど、いよいよ最後の日が来たかと思うと、園からの帰り道、運転しながら自然と涙が出ちゃった。

トントントントン

後ろの座席から、三女が背中をトントンしてくれた。

そして、

「だいじょうぶだよ。またお弁当、作れる日は来るって!」

ええ??いやいや、お弁当作れなくなるのが寂しいんやないけど(笑)

「あは。。ありがとう。。ごめんねー。なんか、寂しくなっちゃって。」

「ママ、だいじょうぶだよ。毎日、小学校に迎えに来てもらって良いんやけん!」

いやいや(;´∀`)歩いて帰って来て下さい。

あはは。。。。ありがとう、こんちゃん。涙、止まりました。

5 件のコメント

  • こんちゃん、レンさん、中村家の皆様、ご卒園おめでとうございます!!
    こんちゃんの赤ちゃんの頃がブワッと今脳裏によぎりました。
    トントンしてくれるこんちゃん、やさしいねー。

    私は卒園の時はあまり感じず、、いや、泣いていたけれど、、、
    卒園後の幼稚園運動会を見に行ったときに、あーもうあの輪には入れないんだなと涙が止まりませんでした。

    これからのこんちゃんの様子も楽しみにしています♪

    • ありがとうございます。彩さんと一緒に初めてみそまるイベントしたの、こんちゃんが0歳の時でした。そう言えば、横浜の乾杯イベントに行ったのも0歳やったなー。ほーーんとに!ついこないだのように感じます。

      あー、なるほどー。卒園後の運動会で、キッパリ!別れをまた思い知るんかもなぁ。思い出深い場所がお互いできて嬉しいね。幼稚園の頃、思い出して、あったかーくなれるって、嬉しいね〜

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    中村泰子

    12、9、6歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。