習い事のゴール

と、ある中村家の食卓。

少々お酒が回ったパパが、長女に力説し始めた。

ピアノとかダンスとか習ってるけど、上手になることを目指さなくて良いからね。上手にならんでいいからね。

そうじゃなくて

ふうちゃんが、これ良いな、これ楽しいなと思えることが、ものすごく大事で、何ならもう、そのことだけでも良いくらいなんよ。その好きや楽しいを突き詰めていったほうが良いんよ。

ビューーーーン!!!グサッ!

パパの言葉が私に刺さった。なるほど!そっか。

当の長女は、「も〜パパ、酔っ払って、わけわからーん。」と言って来たけど、

私「ママはパパのこと18歳の時から知っとるけど、パパ史上今いっちばん!!イイコト言ったよ。よーっと覚えときんさい」

と返した。

いやほんと。。パパ、その考え最高!上手になることばっか目指すとさ、何でもかんでも息苦しくてしんどくて、習い事をすることが、挫折経験になりえるんやもん。この考えなら、人生めっちゃ楽しめるやん!

そして、長女に見せていたのは「少年ナイフ」のライブ映像。まぁ、見てみてください。上手とかじゃない感動が待ってます。海外経験が豊富なパパ曰く、アメリカとかは特に個性を重んじているから、上手とかより、自分にはない感性に感動するそうです。日本でもし認められなくても、どこかの世界の誰かには響くかもしれない。自分の好きや楽しいに共感する人が、いるかもしれん。何よりふうちゃんの好きをふうちゃんが好きならそれで良いやないか。

パパ「ね!目指すはここだから!」

私「うん!目指す!」

パパ「え?ママが?」

6 件のコメント

  • お~!!まさに、わたしのウクレレです、うまく弾けないけど、何より楽しい!!時間が出来たら、弾いています。それと同じかな?でも、うちの長男は、サッカーを小1からやっていましたがサッカーが好きでやっていたわけではないと言われました。親にやらされていたようです。それを聞いてショックでした。親にやらされていた感があったようです。中村パパさんのこの発言は、素晴らしい!!そんな風に長男にも言ってあげれたらよかったなと思いました。

    • 習い事。。うちの周りは、上手になるために遠いとこまで送迎したり、有名な先生に、特別レッスンを受けたりしています。コンクールやコンテストで上位になること、賞をとることがゴールになっていたし、一流を育てるお母さんの本や記事に、心がいつもざわついて、自分たちもそうなれると淡い夢を描きながら、でもそんな位置にはいけず、一流を育てるための教室の運営費を支払っとるだけやないかーいと、ひがんでみたり(;´∀`)

      子どもたちの習い事をどこまでさせて、何を求めているのか分からなくなっていました。

      そこにこのパパの言葉!

      いやー、スッキリしましたねー。

      おやおや?サッカーはやらされていた感?

      むむむー。そんなん言われたらショックですねー。けど、続けられたのは、どっかで好きや楽しいとかメリットがあったはずです。それに、もしも反対にサッカーをさせていなかったら、親がさせてくれなかった。とか言われちゃうかもですし。

      そんなこんなも含めて、習い事事情と親子の想い、キュンしないただただジレッタイラブストーリーみたいですねー。

  • 素敵なパパ!!そしてそれを投稿するレンさん素敵ー。
    ついつい費用対効果的なのを習い事にも求め勝ちな世の中だよね。

    イチカがピアノを習いたいって言ったときに、
    出会った先生がまさにそんな先生で、今私も一花も楽しみに通っています。

    ピアノを仕事にしていきたいとか考えているご家庭はヤマハとかに行ってもらってます。
    うちは、ピアノを楽しんでもらえたらいいと思ってやっているのでって。

    そんで、その後に、、、

    「いっちゃん家は大丈夫だと思うけれどー」って最後に加わった一言が、
    的をついていてビックリしたけれど(笑)

    • 素敵な先生と出会えて良かったです。うんうん。いっちゃんは大丈夫そう!ピアノに関しては、自分のしたいように楽しむには、ある程度の技術習得も必要。長い道のりな分、すっと音楽は友達でいてくれるけん、是非是非楽しく頑張ってねー!フレッフレー!

  • そう呼んでもらえて嬉しいです♡
    ウクレレと私は両想い、そうやったんですね〜嬉しい。気付かせてくれて、ありがとうございます♪好きって想いは、いくつになっても大切なんですね〜何かを想うことで心が豊かになる、夢中になれるものを子ども達にも、見つけて欲しいですね。そして、大切な人にも出会って、いつまでも両想いでいて欲しいと思います。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    12、9、6歳の三姉妹のお母さん&サラリーマンしています。パパはモッツアレラチーズ職人で福岡県朝倉市秋月で『ピッツアなかむら』をしています。 お母さん業界新聞秋月版編集長。