コックポーン

お友だちのお母さんが作ってくれたコックポーン(ポップコーン)。

「コックポーンおいしいね。」と、言い間違えながら食べる息子がとてもかわいくて、

私はなんども、「今何食べてるの?」って聞いて、
息子の“コックポーン“をなんども聞いた。

 

かわいいなと思っていると、またさらにかわいい出来事が。

 

お皿に残った、とうもろこしを乾燥させた粒。そう。ポップコーンを食べると下の方に残っているあのかたいやつ。それを数個握りしめて、ベランダへ息子が向かった。

なにするんだろうと思って見ていたら、ベランダにあるサボテンとアロエの鉢植えの土の上にそのトウモロコシの粒を蒔きだした。

「種まきしてるんだよ。」という息子。
かわいくて、笑っちゃうな。

コックポーン、はえてくるかな。

ABOUTこの記事をかいた人

萩尾かつら

2013年の夏、お豆のような小さくてかわいい男の子の母となりました。 ✰***わたしの夢*****✰ トランペットを一生楽しむ! 毎年佐賀バルーンフェスタのボランティアをする! 自分の家で季節の習い事教室を開く! フルムーンチケットで夫婦旅をする!