お母さん大学は、“孤育て”をなくし、お母さんの笑顔をつなげています

厚木でお母さんのための読書会、初開催しました♪

今週月曜、アミューあつぎ9階のめぐみベジカフェさんの一角をお借りして「お母さんのための読書会@あつぎ」第一回目を無事開催しました。

お天気の悪い中来てくださったママ友さん2人と3人での会になるかなと思っていたところ、Facebookの告知を見て来てくださった方も!!!

4人で時間に余裕があったので、2巡しました。

以下、いただいた感想です(一部抜粋しています)。

「他人の読む本は気になるタチなのでとても楽しい時間でした。
自分では手に取らないだろうなぁと思う本やその本をテーマに話しながら考えたり、とても有意義な2時間でした。
また参加したいですし、今度はどんな本を読もうと自分の生活に戻っても生活に彩りを加えられた様な気がして嬉しかったです。」

「自分が選ばないような本に出会えて良い時間でした。
今まさに子育て中の考え、子育て一段落しての子どもに対する考えを見つめながら、本を選ぶ事、あんまり考えていなかったけど、ちょっと考えてみようと思いました。」

「自分一人では手に取らない本を知ることができて楽しかったです。
ぜひまた開催していただけると今後の読書の励みになりそうなのでとてもうれしいです。
人数が増えれば増えるほど色んな本が集まりそうですよね。」

ご参加の皆さんの言う通り、自分では手に取らない本の魅力を知ることができ、また本を仲立ちに実にいろんな話題に花が咲き、とっても良い時間が過ごせました。

ご参加の皆さん、めぐみベジカフェの皆さん、
どうもありがとうございました。

そして当日行けなくなったとご連絡くださった皆さんもありがとうございました。
リベンジ(?)、お待ちしております。

最近読書してないな…というお近くのお母さん、
この機会に何か一冊読んで読書会でシェアしてみませんか?

次回の場所時間は決まり次第、お母さん大学厚木支部FBページとこのブログでお知らせします。
次回もお待ちしております♪

2件のコメント

素敵な読書会になりましたね。
私も読書が趣味なので、書名を見て想像するだけでも楽しいですね。
本屋さんや図書館には何時間いても飽きないタイプ。(今は体力がないですけど)
題名から想像して目次を見て更に想像して、読んでみたくなる気にさせてくれる著者との出会い。
自分が一生かけての現実の出会いは数少ないのですが、本で出会える喜びがあるわけでそれも一生の間に
ほんの少しでしかないと思いながら、少しの時間にも活字に触れたくなるのです。

ありがとうございます!
私も空調寒くなければいくらでもいられます♪
自分とは違った視点で選ばれた本を知ることができて本当に楽しいです。
もし娘さんのところへいらっしゃることがあればぜひ一緒にやりましょう!

コメントを残す

ABOUT US
曽我幸恵
MJプロ│お母さん歴約7年、元・お母さん業界新聞あつぎ版編集長│小1の娘&2019年11月生まれ息子2人の母 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 厚木市子育てアドバイザー&ほっとタイムサポーター│ヨガセラピスト│インタビュアー&ライター。 *noteでもインタビュー記事など書いています。 https://note.com/sogasachii *アメブロも時々。https://ameblo.jp/sattsun2525/