学生さん350人にお母さん業界新聞

おはようございます。

これから、ちっご版編集長の毎日の奮闘ぶりを書いていこうかなか~と思っていますので皆様よろしくお願いいたします。

昨日は撃沈しました。

久留米大学の宮原信孝先生の計らいで、

育休パパ江上哲平さんと

「現代の日本」という授業の一環で

350人ほどの学生さんの前でお話をしてきました。

お母さん業界新聞、

お母さん大学の地域コミュニティ活動をどうしてしているのか、

と話をさせてはもらいましたが、

なんだかまとまってなくて撃沈。

今更ながら、あーでもない、こうでもない、

こうしておけばよかったなと反省点ばかり。

大変なこともたくさんあるけれど、

親になるっていいな~と少しは感じてもらえていたらいいな。

私に引き換え、江上さんの話はわかりやすくて素敵でした!

またリベンジしたいなぁ!!

 

ABOUTこの記事をかいた人

池田彩

お母さん業界新聞ちっご版編集長。3児の母。 「私がペンを持って」 ・日々いろんなことがあるけれど、すべてが宝物になりました! ・お母さんっていいなぁ、スゴイナと感じる力が強くなりました♪