あしや灯花版2021年9月号

8月号でゆっくりしてたから、あっという間に9月号の時期が来てしまいました。

今回は、最近してることを書いてみました。
まとめてみると、私、腰が上がらずしてなかったとか、時間がないからしてなかったとかが多い。
それだけ、大人の世界は忙しいんでしょうね。

子どもがどれだけゆっくりすることや、今までと違うことを挑戦する機会をもたらしてくれていることか。
どれだけ、新鮮な考えに感嘆させてくれているか。
どれだけ人生に彩りを取り戻してくれていることか。

コロナ禍で、朝起きたら、全部嘘だったってならないかなと思うことがあります。
だからこそ、子どもの存在に励まされています。

ABOUTこの記事をかいた人

MJプロ。 11歳(小5)と7歳(小2)の女の子がいます。 子どもが生まれて、今までに感じた事のない気持ちやを感じて幸せだったり、ダメな自分を突き付けられる思いがしたり。 何があろうと思うのは、子どもが生まれて良かった。 色んな思いを綴れたらと思っています。